もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

KSRのサマライズの講義の予想問題的中に震える

今MECの後期講座のサマライズをやってるんだけれども、自分でノートをとるのがめんどくさかったので、オークションで去年の中古のテキストを購入して、それに今年度分を追記しながら勉強してます。

 

そして、昨年のテキストにある予想問題が、かなりの的中している(さらにその問題の多くが割れ問)という事実に震えています。

 

正答率5割を切る問題をあてにいく

medu4.com

 

この問題は、直腸癌に対して病変部の切除と、一時的に人工肛門をつくるという、新しいテーマの問題が出題されていたのですが、この問題についても、予想問題として昨年度のサマライズで上げています。

列挙はしませんが、まだ呼吸器と消化器の途中までしかみていないんですけど、他にも合否を分けるような問題を何問も予想しています。

 

なぜこんなにも当たるのか

最初はリークでもあるのかと思ったのですが、KSRの予想は、来年度このテーマが出題される、というような予想ではなく、今後このテーマが出題される、といったような感じの予想です。

というのも、昨年度と今年度のテキストの内容はほとんど同じだし、111回や最新のトピックスを踏まえて追加した予想問題以外は、今年度についても引き続き掲載されています。

つまり、KSRはあくまでも臨床的に重要な点で、なおかつ国試にまだ出題していないところをピックアップしており、それが今後いつかはわからないけれど、新作問題として出題されるというのは、ある意味自明なのかもしれません。

KSRがいうように、KSRが予想する以外の部分(つまり臨床的には重要でない部分)を国試に出題してしまうと、臨床的にはあまり意味のない変な国家試験ができあがってしまうのでしょう。

講義中で「やっとこの問題を出題してくれた」と言っていますが、随分前から予想していたけど、なかなか出題されなかった問題もあるようです。

 

噂なので真偽は不明ですが、あまり当たらない年もあるようです。

 

昔のMEC最強かよ

現在medu4のHZM先生はかつてMECに勤めていたということですが、臓器別をHZM先生、サマライズをKSRって、MEC最強かよって思います。

ただ、HZM先生は、サマライズのような予想問題講座については、あまり好意的な意見を持っていないようです。

 

www.youtube.com

 

なお、この動画を受けてかどうかは不明ですが、メディックメディアの盛永先生はツイッターで次のような発言をしています。

 

 

まぁ色々な考え方があるので、自分が信じる方法をとるのがいいと思います。

 

本当にサマライズと過去問3年分だけで受かるのか

過去の先輩たちの意見として、サマライズと過去問3年分の研究だけで受かる、というのを見たことがありますが、あながち間違いじゃないのではないかと思います。

さすがに公衆衛生と産婦小児は他でやらないといけないとは思いますが、医学部受かるスペックのある人であれば、多分それだけで普通に合格できるんじゃないかと思います。

僕は怖いのでそんなこと絶対できませんが。。