もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

お金のかからない医師国家試験対策

医師国家試験までとうとう三か月。

勉強はそれなりにしていますが、なんとなく毎日が過ぎていきます。

 

今日はコスパのいい国試対策について、書こうと思います。

ちなみにコスパがいいってのは、金銭的な意味でのコスパのことです。

 

QBアシスト+medu4の医師国家試験データベースが最強

もちろん、先輩からもらった1年前のQBがある意味お金のかからない国試対策にはなるとは思いますが、基本的にネット講座+過去問対策がスタンダードな国試対策だと思うので、それらの二つのサービスを念頭におくと、今のところ、QBアシスト+medu4の医師国家試験データベース、この組み合わせが最強なのではないでしょうか。

 

QBアシスト

QBアシストの利用条件は?

医師国家試験の情報を集めていくなかで、QBオンラインのサービスの一つである、QBアシストに興味を持ちました。

 

www.medilink-study.com

 

元はと言えば、ポリクリで5年生と一緒にオペにはいる機会があって、そのときに「テコム?メック?」って聞いたら、「QBのネット講座がいいらしいです」ということを言っていて、ずっと気になっていたので、なんとかして受講することができないかなーと思ってました。

 

基本的には、QBオンラインユーザー、つまりQBのvol.1-5まで購入した人にしか開放していないんですが、実は抜け道的にQBのCBTを1冊でも購入した人でもこの講座を受講することができます。

僕は6年ですが、QBアシストを見たいがために、QBCBTを購入してシリアルを入力しましたが、1冊分でもしっかり視聴することができました。

 

 

QBアシストはまだ未完成

ただし、2017年11月時点では、神経の一部や産婦人科・小児などが開講しておらず、まだ完成したサービスではありません。

だからこそ、現在ほぼ実質無料で公開しているものと思われますが、そのため、QBアシストではカバーできていない分野については他のネット講座を受講する必要があると思います。

単科の受講なら、下記の過去問データベースを運営しているmedu4との相性がよさそうですし、穂澄先生の神経・産婦人科・小児はどれも非常にわかりやすいのでおすすめではあります。

 

medu4の医師国家試験データベース

穂澄先生が運営しているmedu4の国家試験の過去問です。

 

medu4.com

 

直近の国家試験10年以上はカバーしています。

こちらは完全無料ですし、一部解説がないところもありますが、それも今後充実していくものと思われます。

解説もQBと異なり、非常に簡潔です。

 

今後の予定

今回は、あまりゆっくり時間もとれないので、QBアシストの内容などつっこんだことは書いていませんが、国家試験に無事受かっていたら、各社予備校の比較などまとめた内容を書きたいと思います。