もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

「マジンガーZ」で「麻疹がゼロ」…だじゃれで予防 厚労省が啓発活動

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

www.sankei.com

 

厚生労働省は27日、麻疹(はしか)予防のため、人気漫画「マジンガーZ」と協力して制作したポスターやリーフレットを使って啓発活動を始めた。計2回の予防接種を求め、海外旅行した場合は2週間程度の健康状態の留意を呼びかけている。

 麻疹は感染力が非常に強く、発症した場合は肺炎や中耳炎になることがあり、先進国でも患者千人当たり1人が死亡する。昨年は世界で約19万人の患者が報告された。

 日本は2015年、世界保健機関(WHO)から、土着のウイルスが存在しない「麻疹排除国」に認定されたが、海外で感染した人が多く、年間百数十例で推移している。

 厚労省はマジンガーZを起用した理由を「マジンガーZを何回も言ってみてください。すると『麻疹がゼロ』…」とだじゃれを“解説”した。

 

これはかなりインパクトありますね。

奥さんに、これ見てもらったら、麻疹ってなに?と言われました。

たしかに麻疹じゃなくてはしかですよね、マジンガーZ先行な感が否めませんw

 

ところで医師国家試験でも麻疹の問題は出ていて、ポスターで啓発されている海外旅行での麻疹感染に関しても、110回で出題されています。

 

medu4.com

 

 

112回でもひそかに出題されるのではないかと思っていますが、どうでしょうか。

個人的には亜急性硬化性全脳炎がくるのではないかと思っています。

109回にも誤選択肢に出題されています。

 

medu4.com