もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

アレルギーの分類の覚え方

アレルギーの分類についてまとめてみました。

 

Ⅰ型

アレルギーマーチの3疾患:気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎

allabout.co.jp

 

他にも、アナフィラキシー、蕁麻疹、食物アレルギーなどイメージしやすいものばかりで語呂合わせ必要ないですね。

 

Ⅲ型

Ⅱ型とⅢ型がやっかいです。

 

Ⅱ型を飛ばして、まずはⅢ型からですが、Ⅲ型は抗原複合体が全身に波及して組織を障害することから、全身に症状がでやすい膠原病疾患急性糸球体腎炎が主と考えるとすっきりするかもしれません。

 

  • 膠原病:関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、IgA血管炎
  • 急性糸球体腎炎:PSAGN、MC

 

残念ながら、例外もあり、クリオグロブリン血症と血清病も覚える必要があります。

しょうがなく、語呂合わせで覚えるしかなさそうです。

 

高級な口でして

こう:膠原病

きゅう:急性糸球体腎炎

く:クリオグロブリン血症

ち:血清病

 

Ⅱ型

Ⅱ型は血液、内分泌、そしてその他の皮膚や感染症、神経疾患で覚えます。

 

  • 血液:AIHA、ITP、Rh不適合妊娠
  • 内分泌:橋本病、バセドウ病
  • その他:天疱瘡、リウマチ熱、重症筋無力症

 

そして大事な例外のGoodpasture症候群ですが、これもⅡ型です。

Goodpasture症候群は急性進行性糸球体腎炎(RPGN)で、同じRPGNであるIgA血管炎がⅢ型であることを考えると、Ⅲ型に入りそうな感じもしますが、Ⅱ型です。

また、リウマチ熱は溶連菌感染後に発症する全身性の炎症疾患ですが、同じく溶連菌感染後に発症する溶連菌感染後急性糸球体腎炎(PSAGN)はすでに述べたようにⅢ型になりますので、まぎらわしいので注意です。

あと、名前的にも関節リウマチはⅢ型、リウマチ熱はⅡ型になります。

 

結局、Ⅲ型と同じく、語呂合わせです。

 

いいけつを掘ると皮膚が感染しない?

いい:Goodpasture症候群

けつ:血液

ほる:内分泌

しない:神経

 

Ⅱ型、Ⅲ型の覚え方ですが、あくまでも上に挙げた限られた疾患を覚えるだけの覚え方です。

上記以外の疾患が出てきた場合には対応できませんので、注意してください(例えば内分泌疾患でⅢ型アレルギーなど)。

 

Ⅳ型

アレルギー性接触皮膚炎、GVHD、シェーグレン症候群、ツ反

 

これも、数が少ないし、イメージしやすいものばかりですね。

シェーグレンは膠原病ですが、Ⅲ型ではなくⅣ型になるのでご注意を。

 

 

なお、2つのアレルギー機序をもつ疾患として、アレルギー性気管支肺アルペルギルス、春季カタル、過敏性肺炎は別の語呂合わせで覚えることにしました。

 

直近の過去問

直近でも一般問題でアレルギーの型を分類させる問題が出ているので、しっかり目に覚えておいたほうがよさそうです。

medu4.com