もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

小児の発達のゴロ合わせ

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

moyamoya0701.hatenablog.com

 

小児の原始反射についてまとめたけど、その一方で運動、言語、社会性などの発達に関する語呂合わせは非常に充実していますw

 

個人的に覚えにくいものだけまとめました。

粗大な運動系

つかまり立ち(10か月)

はいはい(は:8か月)、一人立ち(一:1才)は非常に有名ですが、その間につかまり立ちがあると考えれば覚えなくて済みます。

 

小走り(1才半)、走る(2才)

これも先と同じように一人立ち(一:1才)と三輪車(三:3才)の間にあると覚えます。

 

微細な運動系

□を描く、ボタンをはめる(4才)

四角いボタン

四(□、4才)

 

これを覚えれば、○と△、衣類を脱ぐ、着衣できるの難易度でこれらを導くことができます。

難易度は

 

○<□<△

衣類を脱ぐ<ボタンをはめる<着衣できる 

 

の順で難しくなりますが、これは覚えるというよりも当たり前ですよね。

4才で□を描くとボタンをはめるを覚えておけば、

 

3才:○を描く、衣類を脱ぐ

4才:□を描く、ボタンをはめる

5才:□を描く、着衣できる 

 

を導けると思います。

 

言葉系と社会性もありますが、疲れたのでまた今度。