もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

血尿の鑑別で考える疾患は大きく分けて5つ

血尿に関する問題をやったので、血尿に関する鑑別疾患について調べました。

やった問題はこちら。

 

medu4.com

 

血尿の鑑別疾患

f:id:moyamoya0701:20170627130142p:plain

医療機関│福岡県泌尿器科医会より引用

 

グルーピングしてみた

これを僕なりに単純化すると、こんな感じです。

 

血尿で考えるべき疾患

  1. 糸球体腎炎
  2. 感染
  3. 結石
  4. 腫瘍
  5. その他(奇形や腎下垂などの形態の異常、激しい運動など)

 

あとは、年齢と原因臓器(腎、膀胱、尿管、前立腺)を考えれば、具体的な疾患に絞り込めます。

なので、この患者が、例えば年齢が50歳で喫煙者の場合には、エコーで描出されない膀胱がんを除外することが必要となってくるので、選択肢aの膀胱鏡が正解になるのではないかと思いますが、どうでしょうか*1

 

*1:ただ、数年前からの経過ということを考えると、エコーで腫瘍が確認できそうな感じがするので、年齢と喫煙歴だけ変更すると矛盾は出てきそうですが。