もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

第112回医師国家試験に向けた勉強計画

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

f:id:moyamoya0701:20170413021653p:plain

かなり理想的で余裕をもったスケジュールではないのですが、経験上、ゆとりをもったスケジュールを組んだところでどうせ達成しえないということはわかっているので、あえてキツキツでスケジュール組みました。

最後のほうは総復習ということで、かなりやばいことになってるけど、もちろん3週目とか4週目になれば、やるべき問題もだいぶ減っていると思うので1週回すのもそれほど時間がかからないと踏んでいます。

 

これまでの進捗状況

今まではテコムユーザーで、テコムのノートは、メジャーとマイナー、そして産婦人科のみつくりました。

しかしながら、本当にノートを作っただけで問題演習全くしておりません。

ビデオ講座を見て勉強した気になってるやつ、これ完全に落ちるやつですねw

 

4月の目標

 

  • medu4の公衆衛生、小児科、老年、産婦人科を1週する
  • 過去問109回を解く

 

4月はすでに半ばを過ぎようとしていますが、medu4の公衆衛生と小児科、老年、そしてできればテコムで履修済みの産婦人科もmedu4でやりたいですね。

今回は講義を受けたのち、自分で問題演習をした上で、解説の講義を聞くという能動的なスタイルで勉強したいと思いますし、実際に公衆衛生ではそのようにやっているのですが、問題演習があったほうが楽しいですね。

 

そして、一般的にはQBを解いたのち、回数別を直前期に行うのが通常?みたいですが、優秀な先人たちのブログをみると、優秀な成績を収めた人ほど回数別の問題をしっかりやるべきだと述べています。

正直、僕自身は優秀でもなんでもないので、その人たちの勉強方法をまねること自体危険なのかもしれませんが、全体像を知っておいた方がいいと思いますし、先に回数別に取り組みたいと思います。

 

問題を解く際には、まずは何も見ずに、わからなかったらテコムノートやイヤーノート、そしてmedu4テキストを見ながら解いていきたいと思います。

時間に余裕があれば周辺知識も吸収しながらやりたいですが、完璧主義にならずにスケジュール通りやりきることに重点をおいて勉強したいと思います。

 

それと、大前提として、医師国家試験に落ちても死にません。

もちろん、9割弱受かる試験なので、奥さんから試験に落ちたら離婚する、と脅迫めいたことも言われていますが、そこまでプレッシャーに感じることもないのかなと思います。

楽しんで勉強できるぐらいの余裕を持って取り組みたいものです。