もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

apple careに加入してAppleのサポートを利用したけど、iPhoneの交換に結構大変だったという話

iPhoneのサポートでめちゃくちゃめんどくさかったので、以下経緯と対策について書いておきます。

 

2016年11月 

iPhone5s(SIMフリー版)の画面が割れたため、エクスプレス交換にて新品に交換してもらう。

本体を落として画面が割れてしまったため、もちろん料金発生。

iPhoneの交換自体は初めて。

 

2016年12月

朝起きるとiPhoneの電源が切れている事象が発生。

電源をつけようとしても電源がつかず焦るが、スリープボタンとホームボタンの同時押しで電源がつく。

週に1,2回発生していたが、とりあえず放置。

 

2017年1月

同じ事象が週に3,4回発生起こり、アラームで朝起きることができず、遅刻しそうになったことが原因で、Appleにサポートをお願いしようと決意。

もちろん、11月に交換したばかりなので、大きな損傷どころか、細かい傷もほとんどなきれいな状態

 

1回目の電話

発生している事象としては、電源が落ちているというよりもフリーズしてしまっているのではないかと言われた。

遠隔操作にてiPhoneのソフト面を診断してもらったが、大きな異常はなく、またバッテリーも問題ないとのこと。

以前アンドロイドではアプリが悪さをして強制終了する事象が発生するということを聞いたことがあったので、iPhoneでも同じ事象が発生するか相談したが、サポートの人にiPhoneではそのようなことは発生しませんと言われた。

一端、バックアップをとって、初期化した上で再インストールしてくださいとの指示。

しかし、その指示通りにするも、同様の事象発生。

 

2回目の電話

再インストールでうまくいかなかった旨を説明すると、iPhoneのデータが問題なのではないかと言われたため、itunes経由で元々のデータを復元するのではなく、新しいiPhoneとして設定し直してほしいと言われた。

そうしないと、今後iPhoneを機種変更したとしても同様の事象が起こります、とのこと。

iPhoneにはアプリが多く入っており、かなりめんどくさい作業だったため、とりあえず延期に。

 

2017年3月

3回目の電話

やはり、同様の事象が断続的に発生し、朝アラームが鳴らずに困ることもあり。

ただ、新しいiPhoneとして設定するのに時間がかかるので放置していたが、とうとうApple Careの期限が切れてしまうこともあり、もう一度サポートに電話。

修理に出してみないとハード面の故障かソフト面の故障かわからないと言われ、近くのApple提携店に行くように説明。

 

しかし、ここで問題が発生。

僕は大手キャリアではなく格安SIMを使っているので代替機を用意することができず、修理に出している間、スマホがない状態になってしまう。

そこで今後のことも考えて、iPhone7 plusを購入することに。

 

カメラのキタムラ

Appleのサポートの提携店であるカメラのキタムラに行ったところ、アプリの入れすぎではないかと言われる。

以前に、Appleでアプリは関係ないと言われた旨を説明したが、こんなにアプリを入れている人は見たことありませんと言われた。

使い方を変えないと、修理してもあまり意味がないですよ、と言われ、やんわりと修理を断られる。

確かに、自分としてもアプリはかなり入れている方だと思ったので、一端引き下がる。

 

4回目の電話

アプリをほとんど消して、ネットワークとも接続させてない状態で、iPhone5sを使っていたが、やはり同じ事象が発生。

また、iPhone7plusには元々iPhone5sに入っていたデータを復元したが、iPhone7plusでは全く症状が起きなかったため、さすがに、これは初期不良だろうと思い、Appleに電話。

今までの経緯を説明したところ、晴れて無償で交換ということになった。

 

まとめ

確かに大変だったし思わぬ出費だったけれども、Appleのサポートがダメとか言いたいわけではありません(もともとiPhone7plusをいつか買おうと思ってたし)。

アップル信者ではありませんが、アップルのサポートの人はみんな丁寧で親切でしたし、全然サポートに電話がつながらない企業がある中、ウェブの申し込み一つで待ち時間なくすぐに電話してくれるのも非常に好感が持てます。

想像だけれども、無償交換を狙って故障してないにも関わらず、新品に交換しようとする輩がいるため、おそらくAppleもすぐに交換という手続きにしなかったのではないかと思います。

しかし、ハード面かソフト面か判断がつかないケースは、結局のところ新しいiPhoneに設定しなおして、同じ事象が起こるかどうかを証明しなれければなりません。

そのためには、やはり代替機は一台持っておいたほうがいいと思います。

格安SIMユーザーの人は特に気を付けておいた方がいいかもしれませんね。