読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

集団暴行した東邦大学出身の医師・医学生の処分は?医師免許は取消・はく奪されるのか?

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

www.asahi.com

 

酒に酔って昏睡(こんすい)状態の少女に集団で性的暴行を加えたなどとして、埼玉県警は16日、船橋中央病院(千葉県船橋市)の研修医、上西(かみにし)崇容疑者(31)=同県船橋市海神6丁目、準強姦(ごうかん)罪で公判中=ら3人を集団準強姦の疑いで逮捕、送検したと発表した。

 ほかに逮捕されたのは、東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)の研修医松岡芳春容疑者(31)=港区西麻布4丁目=と、東邦大医学部(東京都大田区)の大学生柁原龍佑(かじわらりゅうすけ)容疑者(25)=大田区大森西3丁目。上西、松岡両容疑者は黙秘し、柁原容疑者は容疑を認め「松岡容疑者に誘われた」と供述しているという。

 

千葉県に続き、またもや医師や医学生による集団レイプの事件が発生しました。

今度は東邦大学ですか。

 

彼らの医師免許はどうなるのか?

事件の詳細は今後明らかとなっていくとは思いますが、報道されていることが仮に真実の場合、彼らの医師免許はどうなるのでしょうか?

医師免許の取り消しや医業停止に関する行政処分は医道審議会が行います。

 

医道審議会 - Wikipedia

 

医師、歯科医師、理学療法士・作業療法士などの免許取消・停止などの行政処分とその手続を行う。
そのほか、看護師等の人材確保に関する指針作成、死体解剖保存法に基づく死体解剖資格の認定、各種国家試験の内容・合格基準作成、等に関する諮問に対して、答申することなどが定められている。 

 

最近の医道審議会の行政処分

www.mhlw.go.jp

 

2016年9月30日が最新の医道審議会になりますが、ここでは次のように処分が行われています。

 

医師22名、歯科医師22名に対する行政処分について諮問がなされ、審議の結果、医師15名、歯科医師15名に対する行政処分を行うとともに、医師7名、歯科医師7名については、行政指導(厳重注意)を行う旨の答申をした。

[答申の概要]
(医師)15件
・免許取消…………………1件(準強制わいせつ1件)
・医業停止3年……………4件(麻薬及び向精神薬取締法違反・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律違反1件、麻薬及び向精神薬取締法違反1件、詐欺1件、器物損壊・不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反・名誉毀損・私電磁的記録不正作出・同供用・脅迫1件)
・医業停止2年……………3件(医師法違反1件、迷惑行為防止条例違反1件、収賄1件)
・医業停止1年……………1件(不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反・名誉毀損1件)
・医業停止9月……………1件(贈賄1件)
・医業停止3月……………4件 (業務上過失致死1件、迷惑行為防止条例違反1件、信用毀損1件、診療報酬不正請求1件)
・医業停止1月……………1件(窃盗1件)

(歯科医師)15件
・歯科医業停止3年………1件(詐欺1件)
・歯科医業停止1年………2件(大麻取締法違反2件)
・歯科医業停止4月………2件(道路交通法違反2件)
・歯科医業停止3月………10件(診療報酬不正請求10件)

 

注目すべきは、準強制わいせつ罪で免許取り消しとなっている点ですね。

逆に、麻薬及び向精神薬取締法違反に関しては医業停止3年と、準強制わいせつ罪よりも処分が軽くなっています。

ちなみに、この医道審議会で、詐欺で逮捕されたタレントの脇坂英理子医師医業停止3年の処分を受けています。

 

www.sankei.com

 

つまり、3年経過すれば、彼女は医師として復帰できるということを意味します。

これが社会通念上妥当なのかどうかは、しっかり考える必要がありますね。

 

moyamoya0701.hatenablog.com

 

わいせつ罪に厳しい医道審議会

若干古いデータになりますが、違反カテゴリー別に処分件数を出している統計があったのでご紹介します。

 

厚生労働省:第1回医師等の行政処分のあり方等に関する検討会資料より転載

f:id:moyamoya0701:20170216212029p:plain

ご覧のように、殺人に続いてわいせつが免許取り消しになる割合が高い犯罪、ということがわかります。

つまり、統計データ上でも、医道審議会は医師がわいせつ罪を起こすことは、非常に重大な事態だと考えているということになりますね。

医師の立場を利用した場合のわいせつ罪の場合は一発アウトみたいですね。

 

免許取り消しとなったのは、健康診断の名目で従業員にわいせつな行為をしたとして準強制わいせつ罪で有罪となった木村憲治医師(69)=横浜市。

 

医師の仕事上の特性を考えれば当たり前ですが。

 

免許は取り消されると予想

ということで、船橋中央病院の研修医の上西崇容疑者は、医師の立場を利用したわいせつ罪ではないので微妙ですが、ほかにも5件の強制わいせつ罪で逮捕されているということで、不起訴にならなければ免許が取り消しされる可能性が高いと予想します(あくまでも報道が真実であるという前提ですが)。

ただし、今までの逮捕に関して、おそらくそのすべてが被害者女性と示談に持ち込んで不起訴になっている推測されますが、今回についてはどうなるのでしょうか。

 

正直、自分がわいせつ罪を起こすことはまず考えられないんですけど、それ以上に、このデータをみて、痴漢の冤罪に巻き込まれたくないなと改めて思いました。

この事件のパッと見の印象としては、真っ黒なわけですけど、電車に乗っていて痴漢の冤罪に巻き込まれることなんて、全然あることですし、それが医師免許の一発取り消しにつながるリスクを考えたら、電車の中で女性には近づかないのが吉だと思いました。