読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

近況報告 医学部6年になる前に振り返り

医師国家試験

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

久しぶりに医学生らしいことを書きますw

ちょっと早いですが、最終学年である6年を迎える前に、5年の振り返りをしておこうと思います。

 

ポリクリ

そろそろポリクリも終盤を迎えますが、ポリクリは解剖実習と同様、通過儀礼的な意味合いもある程度あるのかもしれないと思いました。

これ、実習でやる意味ある?って疑問に思うことも多々ありますが、その時は心を無にして時間が過ぎるよう、耐えていました。

 

  • 各科でどのようなことをしているのか
  • 各科にどんな人がいるか
  • 各科の知識

 

ポリクリでは主に、この3つを知ることができると思います。

 

各科でどのようなことをしているのか

消化器外科なら、手術、というのが一番最初にイメージがわきますが、当然手術ばっかりしているわけではありません。

手術やカンファの準備、術後の管理、外来など、外科医の仕事は手術だけに終わりません。

それらを実際に間近にみることによって、作業ベースでその仕事内容を知ることができますし、一部は体験させてもらえます。

そして、それに伴い、休みはどのぐらいとれるのか、当直は月に何回程度あるのか、給料はどれぐらいなのか、聞けば割と教えてもらえます

 

各科にどんな人がいるか

これは、将来的に自分の出身大学の医局に所属するのであれば、結構大事な問題だったりします。

ただ、少なくとも診療科のカラーみたいなものはやはりあるみたいなので、その雰囲気をつかむだけでもいいかもしれません。

ステレオタイプかもしれませんが、この記事のイメージは割とあっているように感じます。

 

診療科イメージランキング Vol.6 ナース匿名座談会
あの診療科のここが好き! ここが嫌い!

 

─―診療科別に、キャラクターの傾向ってあるものですか?

佐藤 それはある。例えば、短気な人が多いのは胸部・血管外科。

辻野 圧倒的にそう。短気なのはたぶん、プライドが高いから。自分たちが世界の中心だと思ってる(笑)。「心臓を扱っているオレたちがいなければ、人は生きていけない」って。だから、周りが思い通りにならないとすぐに機嫌を損ねる。

佐藤 「上から目線」度はぶっちぎりのトップだね。

辻野 私たちのことは患者の“おしっこ係”としか思ってない。ただ、仕事はできるし、その点ではやっぱり尊敬できる。

佐藤 あと、脳神経外科も似たイメージがある。心臓と脳って、人間が生きる上での要だから。「上から目線」度は胸部・血管外科に次いで2位。ただ、1位には大きく引き離されているけど(笑)。

辻野 確かに、脳神経外科の先生の方がまだ優しい気がする。

仲西 扱いが難しい患者さんと接することが多いからかなぁ。

佐藤 中には、暴れる患者さんもいるしね。

 

各科の知識

まとまった講義や外来での簡単な説明、そしてカンファレンスなどで、知識を吸収できる場面はありますが、正直医師国家試験の合格という目的を第一に考えると効率はあまりよくないように感じます。

つまらない外来を2時間見学するよりも、その時間にその診療科のテコムをみるほうがよっぽど有益です。

が、しかし上にも書いたように通過儀礼的な側面もあると思って割り切るか、テコムや国家試験を勉強する中で、疑問に思った点でなおかつ教科書で調べてもわからなかった部分について積極的に質問すれば、もしかしたら有益な時間になるかもしれませんが、それもなかなか難しいように感じます。

 

病院見学

病院見学にいかなきゃなーと思いながらも、なかなか重い腰が上がらず、ようやくいけたのが、今年の冬休みです。

見学にいった病院は、

 

  • 田舎にある3次救急の医療センター
  • 比較的都市部にある小さめの市中病院

 

です。

 

選ぶ基準

選ぶ基準としては、

 

  • 地域性
  • 学閥が緩い
  • 診療科がフルラインナップ
  • 同期研修医の数が5~10人
  • 後期研修につながる
  • 給料安すぎない
  • 家賃補助あり
  • 人気病院でない病院
  • できれば三次救急

 

ぐらいですかね。

正直、圧倒的に3次救急の医療センターがいいなと思っていますが、都市部から離れているのがネックですね。

僕的には全く問題ないのですが、奥さん的には職場が離れてしまうので、どうだろうという感じです。

 

いい研修病院とは?

ポリクリを回っている際に、いい研修病院ってどういう病院ですか?とざっくりした質問に、とても適格な答えを言ってくださった研修医の先生の答えを書いておこうと思います。

 

大学病院は1症例1症例を大切にするけど、手技も市中病院に比べるとやる機会は少ない。

市中病院は人が足りていないから、研修医も一員として(悪く言えば駒として)、手技もどんどんやらされるけど、1症例ごとに考える時間はない。

すごいやる気と能力がある人は、大学病院でも市中病院でも、積極的に手技をしたり症例について勉強したりすればいいから、どこにいっても問題ないと思う

でも、普通の人は流されるよね。

ただ、人気がある研修先は、流されて研修をしていても、手技も学べるし、1症例1症例をじっくり考えることができる、バランスのいい研修が受けられるんだと思う。

 

テコム

テコムは想像以上に進んでおりません。

あと1年後ですが、いまからガクブルです。

 

達成度はこんな感じですね。

 

f:id:moyamoya0701:20170129005516p:plain

 

もうマイナーはあきらめて、いきなりQBやろうと思います。

とりあえず、1日2コマを目標に勉強していきます!

またここで報告していきます。