もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

買ってしまった、apple watch series 2。ただ、実質ほぼ無料で買えるのかも。

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

タイトルの通りです。

買ってしまいました、apple watch series 2。

完全にぜいたく品で、全然必要なものでもないんだけれども、物欲に負けました笑

これならクエバン2017を買った方がいいんじゃないかと思われますが、いいんです笑

 

後ろめたさもあって、自分を納得させるためにも、買ってしまった理由を書いていこうと思います。

 

 

 

 

3月にフルマラソンを走る

実は3月にフルマラソンに走るんですが、そのための練習を全くしておらず、正直全然モチベーションが上がっていません。

apple watchには心拍数を測定する機能やアクティビティを管理をサポートする機能もついていると聞いていたので、apple watchを購入すれば、少しは練習するようになるかなという、かなり邪な気持ちがあります笑

 

実質無料で使える、、、、はず

クレジットカードのキャンペーンによるキャッシュバック

ご存じの通り、iphone7とapple watch series 2からapple payが使えるようになりました。

apple pay投入以来、クレジットカード各社がこぞってキャンペーンを打ち出しています。

 

www.smbc-card.com

 

www.orico.co.jp

 

www.jreast.co.jp

 

www.saisoncard.co.jp

 

www.jcb.co.jp

 

主なものは上の5社ですが、キャッシュバック(もしくはポイントバック)の上限金額は

 

  • 三井住友VISAカード 5000円
  • ORICOカード 5000ポイント(5000円相当)
  • ビューカード 400ポイント(1000円相当)
  • セゾンカード 777円
  • JCBカード 5000円

 

となっています。

僕自身、JCBカード以外は持っているので、トータル11777円相当のキャッシュバックを受けることができます。

ただ、三井住友VISAカードやセゾンカードのキャンペーンの締め切りが年内ということもあり、このタイミングで購入してしまいました。

 

LINEペイカードのポイント還元率アップ期間

みんな大好き高還元率のLINEペイカードですが、ラインペイカードの還元率が期間限定で12月23日から4%にアップしています。

 

official-blog.line.me

 

ラインペイカードの還元率の高さについては以前に記事に書いていますが、さらに4%となって、ファミマTカードのチャージ時のポイント還元も合せると、その額なんと脅威の5%

このキャンペーンは1月9日までなので、この期間に買うっきゃないだろうと思いながらも、23日の0時過ぎた時点でぽちってました笑

 

apple watch は値崩れしにくい

apple watchに限らず、apple製品全般にいえることなのかもしれないですが、オークション市場において、apple製品は比較的値崩れがしにくい商品だと思います。

現行、apple watch series 2はヤフオクでもメルカリでも全然値崩れしていませんし、それどころから、初代apple watchでも25000円前後で取引されています。

 

page.auctions.yahoo.co.jp

f:id:moyamoya0701:20161223011622p:plain

 

発売から1年以上経過している初代apple watchですが、上のリンク先のオークションでは25000円で取引されています。

なので、おそらく来年の9月にapple watch series 3が発売されても、これぐらいの値段で転売できるのではないかと思っています。

 

実際に計算してみた

購入金額

ビックカメラで「Apple Watch Series 2 38mm スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド MP0E2J/A」モデルを購入すると仮定します。

購入金額は税込みで40813円です。やっぱり高い。。。

 

キャッシュバック金額

 

  • ビックカメラポイント 1224円(3%還元)
  • ラインペイカード      2041円(5%還元)
  • 三井住友VISA       5000円(100%還元)
  • ORICOカード       5000円(10%還元)
  • セゾンカード(2枚)    1554円
  • ビューカード        1000円(20%還元)

 

これを足し合わせると、還元金額合計は15819円になります。

(厳密にいうとポイントバックの部分もあるのでキャッシュバックではないのですが、細かいところはおいておきます)

 

売却予想額

1年間使用するとした場合、上の通り、売却予想額は25000円と仮定します。

(売却予想額も流動的なので、オークションの手数料は考慮しないものとします)

 

実質負担額は?

ということで、実質負担額を計算すると、

40813円(購入費用) - 15819円(キャッシュバック) - 25000円(売却額)=-6円

ということになります。

もちろん、1年間の使用のなかで、apple watchに傷がついたりして、売却時に3万近くの値段がつくかはわかりませんが、これなら買ってもいいかなと思ってしまった次第です。

 

届くのはクリスマスイブ!!!

楽しみです。

ジャージ着て宅急便を待ってようかな笑