もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

皮膚科医がお勧めするスキンケアはNOV(ノブ)。ニキビ肌にあうのか、実際のデータを調べてみた。

僕は今、医学部に通っており、皮膚科の授業の中にスキンケアに関する講義があったのですが、そこで、先生は常盤薬品工業のNOV(ノブ)をすすめていました。

当時、肌荒れで悩んでいた彼女をもつ僕としては、ちょっと気になる情報。

ということで、常盤薬品工業が出しているNOVについて調べてみました。

 

常盤薬品工業とは?

www.tokiwayakuhin.co.jp

 

2004年9月、(株)ノエビアの子会社3社、医薬品・医薬部外品・食品の製造販売会社「常盤薬品工業(株)」と、化粧品の製造販売会社「(株)サナ・(株)ノブ」が合併して新たに誕生した「常盤薬品工業」。医薬品・医薬部外品・化粧品・食品など、必要とされ喜んでいただける商品やサービスの提供を通じて、皆様のカラダとココロをサポートしてまいります。

 

市販薬としては南天のど飴、化粧品としては、NOVやexcelなどが有名ですね。

 

NOVは臨床試験を実施している

NOVは公式サイトにもあるように、皮膚科医と協力して作り上げた商品です。

他の化粧品と異なり、臨床試験を実施しています。

臨床試験というのは、単なる消費者の口コミではなく、商品の効果を数値化して科学的に評価しています。

このような臨床試験は、医薬品を製造する際に必須の試験で、製薬企業だからこそプライドをもって、化粧品にも安全性を追及しているのかもしれません。

 

NOVの理念
ノブは臨床皮膚医学に基づいてお肌に悩むあなたのスキンケアを考えます

「NOV」は1985年に皮膚科の先生の協力に基づき開発された低刺激化粧品。「安心して使える化粧品はないのだろうか。」皮膚科の先生のこの一言で研究・開発を始め、敏感なお肌に悩むたくさんの女性から支持をいただいております。

また、現在も皮膚科の先生方への定期的な訪問、大学との交流を通じて、治療に携わる医師から直接ご意見を伺い、治療を妨げずに肌をすこやかに保つためのスキンケアの開発を目指しています。

創業時より、多くの皮膚科の先生方と商品の企画立案・開発段階から協力し、本当に困っている敏感肌やアトピー肌の方々が安心して使える石けん・クリームを提供してきました。先生方からも確証をもって推奨していただけるよう、さまざまな疾患の治療に取り組む専門医と実際に肌にお悩みを持つ患者さんのご協力により、臨床試験を実施。その試験結果は「皮膚の科学」「西日本皮膚科」などの各種学会誌に論文として掲載されています。また、学会から最新の皮膚科学を入手して敏感肌やアトピー肌の方の皮膚症状や生理を大学との共同研究の中で見出し、そのような方々に問題なく使ってもらえるよう臨床での検証を取っています。発売予定に合わせての商品化ではなく、本当に使えるもののみ発売するという考え方。今後もこの考え方を貫いていきます。

臨床皮膚医学に基づき、厳選した精製度の高い原料と最新鋭の設備・品質管理を備えた工場で、あくまでも安全性を徹底追求した商品づくりを、ノブはこれからも続けていきます。

NOVの理念|NOVより引用

 

NOVのACアクティブシリーズとは?

ノブはかなり多くのシリーズを有しており、自分にあったものを選ぶ必要があります。

今日は、ニキビ肌向けに作られているノブACアクティブについて紹介したいと思います。

 

 

f:id:moyamoya0701:20161123174801p:plain

 

にきびは、毛穴のつまりや過剰な皮脂、アクネ菌などが原因となります。
ノブ ACアクティブシリーズは、にきびの原因にしっかり対処しながら、美白※2・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできる、大人のためのにきび肌ケアシリーズです。

 

f:id:moyamoya0701:20161123180520p:plain

 

ACシリーズには、 

  1. メイク落とし(ノブ ACアクティブ クレンジング リキッド)
  2. 洗顔料(ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム)
  3. 化粧水(ノブ ACアクティブ フェイス ローション)
  4. 化粧水(ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト)
  5. 乳液(ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク)
  6. 部分用集中ケアクリーム(ノブ ACアクティブ スポッツクリーム)

の6種類が販売されています。

 

ACアクティブシリーズの臨床試験データ

臨床試験のデータは2002年の「皮膚の科学」に掲載されています。

ci.nii.ac.jp

 

2000年10月1日から2000年11月30日までの2ヵ月間に神戸大学医学部附属病院皮膚科外来を受診した女性の尋常性痙瘡患者22例に対し, 「ノブ (R) ACスキンケアシリーズ」の使用試験を実施した。<BR>本製品は, Propionibacterium acnesに対して抗菌作用を有する感光素201号, 抗炎症効果が知られるグリチルリチン酸ジカリウムを配合するなどしたスキンケアシリーズで, 化粧落とし, 洗顔料, 化粧水および保湿ジェルの4品からなる化粧品である。2週間の使用試験において副作用例はなく, 全症例22例中21例に安全性を認めた。1例において, 洗顔料の使用部位に本試験品とは因果関係不明の紅色丘疹を認めたが, 使用中止により症状は軽快した。<BR>これらの結果から, 本試験に供した「ノブ<SUP> ® </SUP>ACスキンケアシリーズ」は痙瘡患者に対しても安全に使用できるスキンケア製品と考えられる。

 

ちなみに、尋常性ざ瘡とはニキビのことです。

 

22名中21名で安全性を確認

実際の22名の安全性試験についてのデータは以下の通りになります。

 

f:id:moyamoya0701:20161123175654p:plain

(上記論文より引用)

 

22名のうち21名で副作用は観察されず1名についてかゆみを伴う紅色丘疹(あかい湿疹のことです)が出たようですが、中止によって軽快したようです。

ノブによるアレルギーかもしれませんし、ただ単にニキビが悪化しただけかもしれなく、詳細はわからなかったとのことです。

 

8割の人が洗顔料、化粧水に満足している

 

f:id:moyamoya0701:20161123180425p:plain

(上記論文より引用)

 

また、使用感のアンケートとしては、概ね良好な結果が得られています。

特に洗顔料と化粧水では、8割程度の人が良いという口コミ・評価をしています。

ただ、コントロールがないのが若干残念ですね。

 

結局使ってみないとわからない

こういうことを調べてから、ドラッグストアでアルバイトをしていて、ニキビで悩んでいるお客さんにはNOVを積極的に勧めるようになりましたし、その評判は上々のようです。

彼女にも実際に使ってもらって、NOVのおかげかそうじゃないのかわかりませんが、彼女(今では奥さんですが)のニキビも最近じゃすっかりよくなりました。

 

しかし、肌に合うかどうかは、使ってみないとわからないことが往々にしてあります。

実際に、上記の臨床試験データにもあるように、比較的刺激の少ないNOVのシリーズですら、22名中1名で因果関係不明とあるものの、湿疹がでています

したがって、実際にNOVを始めるのであれば、まずはトライアルセットの利用から行うのがいいと思います。

また、ドラッグストアで取り扱っているお店が極端に少ないので、ドラッグストアで買われる方は事前にお店に連絡したほうがいいかもしれません。