読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

MVNOのFREETEL最強!スマホ代が1294円! WiMAXとの組み合わせでさらに便利に

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

MVNOに変えました

最近、いかに無駄な出費を出さないか色々思案していたところ、前々から興味があった格安スマホに乗り換えはどうなんだろうと口コミや評判を調べてみた結果、デメリットがメリットを大きく上回ったので、結局格安SIMカードに乗り換えました。

 

 

MVNOって何?

そもそもMVNOって何?っていう人はwikiを参照ください。

仮想移動体通信事業者 - Wikipedia

 

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。通信サービスの提供には移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。

 

簡単にいうと、ドコモなどの回線を借りて、通信サービスを提供する事業者、といったイメージでしょうか。

 

MVNOの例えとして、クレジットカードが挙げられることがあります。

JCBのクレジットカードには、

 

● JCBが直接出しているクレジットカード

www.jcb.co.jp

 

● 楽天やイオンなどが発行しているJCBカード

card.rakuten.co.jp

 

の二種類に大きく分けることがありますが、楽天カードやイオンカードであっても、看板は楽天やイオンなだけで、結局はJCBのシステムを利用して決済することになりますよね。

 

これはMVNOでも同様で、

 

JCBがドコモ・au・ソフトバンクに対応し、

楽天やイオンなどの企業がMVNOに対応し、

 

MVNOはドコモやau、ソフトバンクの通信インフラを借りて、サービスを提供しているという構図になっています。

 

そして、MVNOとして、楽天モバイル、mineo(マイネオ)、DMM mobile(DMMモバイル)、OCN モバイル ONE、FREETEL(フリーテル)、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)、DTI SIM、UQ mobile(UQモバイル)、IIJmio(みおふぉん)、Y!mobile(ワイモバイル)、NifMo(ニフモ)といった、数多くの事業者が参入しています。

 

MVNOの販売形式

ドコモやau、ソフトバンクについては、基本的にはスマホ本体とSIMカードをセットで販売していますが、MVNOは

 

  1. SIMカードのみの販売
  2. SIMカードスマホ本体の販売

 

に大きく分けることができます。

SIMカードとは、スマホの中に入っているちっちゃいカードで、電話番号が割り当てられているカードと思ってもらえれば差し支えはありません。

 

store.ntt.com

 

SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。

 

 

MVNOに変更するときの注意点

スマホとSIMカードのセットで購入する場合は問題ありませんが、SIMカードのみのプランを選択する場合、そのSIMカードが使えるスマホを用意しなければなりません。

 

確認すべきことは、

 

  • SIMカードの大きさがあっているか
  • 回線があっているか

 

の二つになります。

 

SIMカードの大きさ・種類・サイズ

SIMカードには、標準SIM、microSIM、nanoSIMがあります。

ググれば、自分のスマホのSIMカードの種類を検索することができますが、参考までにiPhoneのSIMカードのサイズが掲載されたページのURLを掲載しておきます。

 

support.apple.com

 

回線があっているか

ドコモで購入した端末は、基本的にはドコモの回線を利用したMVNOでしか使えません

多くのMVNOはドコモ回線を利用しているため、ドコモで購入したスマホを利用している人ほど、利用できるMVNOは多いと思います。

 

ただし、SIMフリーと呼ばれる、ドコモでもauでもソフトバンクでも、どこの回線でも利用できるスマホもあります(apple storeでSIMフリーのiPhoneを購入することができます)。

 

選んだMVNO:FREETEL(フリーテル)

僕は、iPhone5sのSIMフリー端末を使っていたので、SIMカードのみの契約を検討していたのですが、最終的にFREETEL(フリーテル)という通信業者を選びました。

 

www.freetel.jp

 

f:id:moyamoya0701:20161114154645p:plain

https://www.freetel.jp/price/top/より引用

 

佐々木希さんがCMしているみたいです、初めて知りました。

 

どのぐらい安くなるのか?

初期費用は、なんと322円

通常は、3000円程度かかるようでしたが、2016年11月14日現在、初期費用はキャンペーンで322円ということです。

 

f:id:moyamoya0701:20161114150404p:plain

 

月額は5000円以上安くなって、1294円

月額は音声サービスと1GBの通信で1294円。

以前はドコモで7000円近く毎月払っていたので、かなり安くなりました。

 

f:id:moyamoya0701:20161114150436p:plain

 

設定や申し込みは?

非常に簡単です。

詳細はFREETELのホームページに掲載されています。

 

FREETEL SIMパッケージ版をご購入の方

 

店頭に行くことなく、ネットでMNPの申し込みもできますし、SIMカードの切り替えもほぼシームレスに行うことができます。

最近のドコモショップの待ち時間は平気で2,3時間とかあるので、そういう待ち時間を考えると、かなり楽です。

 

回線の品質は?

通話

ドコモで使っていたときと変わりありません。

ただし、ドコモは通話し放題の定額プランでしたが、FREETELは20円/30秒となっています。

友達と通話するときはLINEで無料だし、固定電話に通話するときは、LINE OUTというLINEのサービスを使えば、60分120円と格安です。

 

mobareco.jp

 

インターネット回線

これもドコモで使っていたときと変わりありません。

ただし、通信プランが1Gなので、これはほとんど使わずに、普段はWiMAXのギガ放題を使っています。

 

 

ギガ放題のプランは、3日に3ギガという制限はありますが、制限された後も普通にYOUTUBEを見れる程度なので、使っていてストレスを感じることはほとんどありません。

 

「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

多くのお客様に快適にWiMAX 2+をご利用いただくために、前日までの3日間のデータ通信量が3GB以上となった場合、通信速度に制限がかかります。
(前日までの3日間の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」のデータ通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。)

 

FREETELにした理由・よかった点

とにかく安い

他のMVNOも検討したんですけど、一番安かったです。

ひと月、1294円とか、今まで払っていたスマホ代に比べると劇的に安いです。

 

f:id:moyamoya0701:20161114171934p:plain

 

今のドコモの契約の更新月が来年の5月だったんですけれども、違約金を払ってでも乗り換えたほうが安くなることもわかりました。

上記計算によると、11月に乗り換えたら来年6月までの契約が手数料込で29347円

違約金を払わずに乗り換える場合、手数料込で50983円

約20000円の差です。

  

高速モードと低速モードをアプリで切り替えることができる

wifiでつないでほしいのに、wifiの充電が切れてしまったり、通信状況が悪くなってLTE回線に切り替わって通信量を無駄に食ってしまうということありませんか?

それを防止するためには、スマホの設定でモバイル通信をオフにすればいいのですが、そうすると、wifiが切れてしまった時に、インターネット環境が使えなくなってしまい、LINEなどで連絡がとれなくなってしまいます。

 

FREETELには、高速モードと低速モード(節約モード)を切り替えることができるアプリがあって、低速モードであれば、どれだけ通信しても契約している通信量を消費することはありません。

 

blg.freetel.jp

 

◆マイページアプリとは
以下の機能をご利用いただけます。
(1)ご利用料金の確認
当月と、過去3カ月のご利用状況を確認できます。
(2)ご登録情報の確認
ご登録情報を確認できます。
(3)ご契約状況の確認
ご契約中のSIMサービスの料金プラン等を確認できます。
(4)SIMサービスの節約モード(ON・OFF)の切り替え
節約モードの切り替えができます。
(5)各種お問い合わせ
登録情報の変更、故障時の連絡など各種お問い合わせができます。
(6)FREETELコイン数の確認
現在保有中のFREETELコインの残数を確認できます。

 

こんな感じで、ワンタッチでアプリでLTEの高速通信と節約モードを切り替えることができます。

 

f:id:moyamoya0701:20161114160949p:plain

 

普段はwifiで、非常事態のときのみ、LTEを使おうと思っているので、いまだにLTE回線の利用量は0MBのままです。

 

MVNOのデメリット

MVNOでSIMカードを契約するデメリットとしては、スマホを自分で用意する必要があること、そして、そのスマホの修理やサポートについては、自分自身でしないといけないということです。

つまり、何かあったときのサポート料金として毎月5000円以上払っていいのであれば、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手の通信業者でもいいと思いますが、そういったサポートが不要で、自分で調べることができるのであれば、MVNOにしたほうが、金銭的なメリットがあると思いました。

 

まとめ

MVNOにするのであれば、WiMAXと組み合わせると、ネットとスマホ代の合計金額がかなり安くなりますし、外出先でも気にせずネットができるので本当におすすめです。