もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

iQOS(アイコス)の故障・修理手順

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

 

無事禁煙は続いています。

ヒートブレードの故障の修理申請をようやく行いました。

 

修理の申請はメールだと時間がかかる

最初、修理の申請をメールフォームで行いました。

 

IQOS(アイコス)・ 革新のたばこヒートテクノロジー | フィリップモリスジャパン

 

f:id:moyamoya0701:20161001144052p:plain 

翌日にメールにて返信がきて、必要事項の記入および必要資料を添付して返信しました。

ちなみに必要事項と必要資料とは次の通りです。

 

  • Iqos.jpの登録のユーザーID
  • 氏名
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • 製品識別番号
  • 不具合のある製品のご購入日
  • 不具合品の製品識別番号を写した写真
  • 購入時のレシートの写真

 

購入時のレシートの写真なんて当然もっていないんですけど、ネットで調べたらどうやらマストで必要というわけではないらしく、これだけ画像を添付せずに送りました。

しかし、返信してから6日間ほど待っても連絡がこず、結局電話しました。

 

電話だとスムーズに対応

iQOSのお客様サービスの電話番号は上の画像にもある通り、

 

0120-190517(フリーダイヤル)
8:00 - 22:00(年中無休)

 

となっています。

年中無休とか、利用者にとったらうれしいですけど、中の人は大変ですね。

 

電話はなかなかつながりませんでしたが、根気よく待っていると、ようやくつながりました。

 

僕:ヒートブレードが壊れたんですけど。

カスタマーサービスの女性(以下、カ):かしこまりました。

物理的破損なので、1回は無料で交換いただけます。

新しいホルダーを郵送しますので、名前と住所を教えてください。

僕:●●です。

カ:キャップを外したホルダー本体のLEDの裏側の面に印字されている14桁の英数字を教えてください。

僕:●●です。

カ:それでは、新しい商品をお送りします。

同封した封筒に故障したホルダーを入れて送ってください。

 

ってな具合で実にスムーズに交換することができました。

 

2日後に新品が届く

2日後にiQOSが届いたので、早いなーという感覚だったのですが、もし自分が引き続き喫煙者なら、この二日間をどう乗り切っていたのでしょうか。

さすがに従来の紙タバコに戻ることはしないとは思いますが、なかなかしんどいと思います。

フィリップモリスが、年中無休でなおかつ8:00~22:00という比較的長い時間、電話による故障対応を受けているのは、今回の僕のように、iQOSからドロップアウトしないようにするためなのでしょう。