もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

ミラコスタやアンバサダーなどのディズニー直営ホテルに安く宿泊する方法・コツ

シルバーウィークが終わってしまいましたね。

僕はディズニーに行ってきて、アンバサダーに泊まりました。

その時に、辻ちゃんも一緒に泊まっていたらしいです。。

辻ちゃんのブログの購読者である奥さんから言われてましたw

 

ameblo.jp

 

多分、ラウンジが使える6階の部屋に泊まっていたと思われますが、僕たちもちょうど6階のミニールームに泊まっていたので、もしかしたらどっかですれ違っていたのかもしれません、残念ながら全く気づきませんでしたがw

 

それにしてもディズニーリゾートホテルは高い

今回のアンバサダーに泊まったことによって、ミラコスタ、ディズニーランドホテル、アンバサダーと、セレブレーションホテルを除くすべてのディズニーリゾートホテルに宿泊したことになるんですけど、まぁ高いですねw

今回のアンバサダーは、ランドホテルとミラコスタに比べたらだいぶ安かったですが、それでも二人で7万弱しました。

もちろん、チケットやご飯代は含まずの値段です。

 

どうにかして、宿泊代を格安にする裏技とは言わないまでも、なんとか最安値でいく方法・コツはないかなーと思い、色々検討した結果をこちらに書きたいと思います。

 

ホテルの公式サイト経由と旅行代理店経由はどちらが安いのか?

僕は今まで公式サイト経由でしか予約したことなかったんですけど、旅行代理店経由で予約したらどうなのか、ということを調べてみましたところ、yahoo知恵袋にはこんな回答が。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

ディズニーホテルは、どこで予約しても価格はほぼ変わりません。
遠方からだと、新幹線などとのパックで安くなったりしますが、お近くにお住まいとのことなのであまり関係ないかなと。

 

本当に値段は変わらないのか検証してみました。

(ただし、遠方から来る場合は、新幹線の割引分で圧倒的にパックが一番安くなりますが、個人的には新幹線の時間が制約されたりするのであまり好きではなく、今回からの検証ではホテルの宿泊だけに限定し、パックの比較は省いています。)

 

10月5日(火)に大人2人でミラコスタのヴェネツィア・サイド スーペリアルームに宿泊すると仮定しましょう。

すると公式サイトから予約した場合の料金はこちら。

 

f:id:moyamoya0701:20160926201517p:plain

【公式】東京ディズニーシー・ホテルミラコスタより引用)

 

1部屋49400円という結果でした。

 

では旅行代理店の最大手であるJTBから予約した場合はどうでしょうか?

f:id:moyamoya0701:20160926201810p:plain

(JTBサイトの検索結果から引用)

 

こちらも全く同じ、1部屋49400円です。

ヤフー知恵袋の回答であったように、旅行代理店を通してもそれほど値段はかわらないようです。

無理して値段を下げなくても予約が埋まるので、公式と価格をそろえるのも、当たり前といえば当たり前かもしれません。

 

それでも旅行代理店、とりわけJTBで予約するメリット

では、どちらで予約しても一緒、ということになるでしょうか。

実は、今回の検証で、次回は旅行代理店で予約してみようかなという気持ちが僕の中ででてきました。

というのも、上の画像の一部を拡大した下の画像を見てほしいんですけれども、国内ポイント10%という表示があります。

 

f:id:moyamoya0701:20160926202251p:plain

 

いくつか旅行代理店を見てみましたが、僕の知る限りではJTBのポイント10%が最強です。

 

JTBのポイントは何に使えるのか?

JTBのポイントはJTBトラベルメンバーに登録すれば100円1ポイントで利用することができます。

 

f:id:moyamoya0701:20160926203632p:plain

 

ミラコスタのヴェネツィア・サイド スーペリアルームにJTBのサイト経由でも申し込んだとしたら、49400円の10%である4940ポイントが付与されることになり、実質4940円安く宿泊することができます。

 

JTBのホテル検索、ポイント登録はこちら

 

支払いはもちろんクレジットカード

JTBのクレジットカードであれば、還元率は最低でも1.5%あるようですし、もしJTBのクレジットカードを作るのがめんどくさいのであれば、還元率高めのクレジットカードであれば構いませんので、クレジットカードでのお支払いがお得だと思います。

YAHOO!カードであれば還元率1%なので494ポイントが付与されることになります。

 

 

このヤフーカードは入会時に7000円のポイントをもらえるキャンペーンをやっている上に、後述するヤフオクの登録料が最初の2か月間無料になるサービスもやっています。

カードの年間費は無料ですので、作成をおすすめします。

さらにオークションでアメニティーを販売

ここからは応用編になります。

というか、何回もディズニーリゾートホテルに行ったことのある人向けかもしれません。

 

ディズニーリゾートホテルはミラコスタに限らず、どのホテルに泊まってもアメニティーがおしゃれでかわいくて使うのがとてももったいないぐらいです。

ちなみに今回のアンバサダーのアメニティーはこんな感じ。

 

f:id:moyamoya0701:20160926213429j:plain

 

毎回もったいなくて使わずに持って帰ってきてしまうのですが、自宅でも結局使うタイミングがなくて、どんどん溜まっていっているような状況です。

どうせなら、オークションで販売するのはどうでしょう。

 

ディズニーグッズはオークションサイトでもある程度需要があり、取引がさかんに行われています。

 

例えば、ヤフオクで過去にあった取引で、ミラコスタのアメニティーで8000円の取引価格がついたものもあります。

 

page9.auctions.yahoo.co.jp

 

さすがに8000円は高額になりますが、それでも平均して3000円程度では取引は行われているようです。

 

オークションなんてめんどくさいと思っている人もいるかもしれませんが、最近はオークションも大変簡単になっており、一度経験するとはまります。

ちなみに僕は最近オークションにはまっておりw、家の色々いらないものを出品して、売り上げ額がトータル1万円ぐらいになっています。

 

ヤフオクの出品には登録が必要となり、お金もかかりますが、やってみる価値はあると思います。

ちなみに、さきほどのヤフーカードでしたら、発行した最初の2か月間はプレミアム会員費が無料となっていますので、ヤフオクの出品を考えている方は、ヤフーカードの作成も合せて考えるといいでしょう。

 

ヤフオクの登録はこちら

 

また、最近ではフリマアプリのメルカリも流行っていますし、こちらのほうが操作としても簡単です。

メルカリの手数料は販売額の10%ですし、そんなに高い金額の商品や多くの品を出品しないのであれば、メルカリでもいいかと思います。

メルカリの登録自体は無料なので、まずは登録してみてください。

 

メルカリの登録はこちら

moyamoya0701.hatenablog.com

 

ちょっとグレー?ホテル限定品のオークション販売

また、ホテル宿泊者には、ホテルのショップで宿泊者限定のディズニーグッズを購入することができます(購入にはホテルのルームキーの提示が必要となります)。

今販売しているのは、トートバックです。

 

www.disneyhotels.jp

 

奥さんはトートバックよりもバックのアクセサリーがほしかったみたいですが、トートバックを買わないとアクセサリーを購入できず、しょうがなくトートバックは不要だったけれども、バックのアクセサリー欲しさにトートバックとアクセサリーを購入しました。

ちなみにトートバックは6900円で、アクセサリーは2500円となかなかいいお値段がします。

 

当然不要になるトートバックですが、オークションではホテル宿泊者しか購入できないということもあって、プレミアがついて定価よりも高い値段がついています。

 

page3.auctions.yahoo.co.jp

 

平均してその額10000円程度になります。

仮に10000円で売れたとしたら3100円が利益となるわけです。

 

ただし、法律的には若干グレーかもしれません。

というのも、転売目的でものを購入するのは、古物商という中古品の販売に必要な免許が必要になるみたいです。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

違法ではありませんが、最初から転売目的で購入をしていた場合は、警察から古物商の免許を取得する必要があるほか、別の所得が発生するとみなされるため、税務署への開業届けが必要です。(個人利用の範囲内であれば、やっぱりいらなかったので不要だなどの場合は、特に必要がありません)。

 

しかし、知恵袋の回答にもあるように、個人利用の範疇なら問題ないと思われますし、オークションでディズニーのグッズが定価以上の値段で多く販売されていることを考えると、さすがにひとつ二つ販売したところでお咎めをくらうことはないとは思います。

一番いいのは、最初はほしくてor必要があって購入したけど、やっぱりいらないので出品したら結果として高い値段がついた、というのがきれいな形かもしれません。

最初から転売目的で購入するのは、法律には違反しないかもしれませんが、やはりマナー違反かもしれませんね。

 

まとめ

ミラコスタの49400円の部屋に宿泊しようとする場合

 

  • JTBのサイトで予約         4940円分(10%)のポイント還元
  • クレジットカードで支払      494円分(1%)のポイント還元
  • オークションでアメニティー販売  約3000円の利益
  • オークションで限定グッズ販売   約3000円の利益

 

これらの割引やポイント還元を合計すると、オークションの手数料を差し引いても約10000円の割引があると考えてもいいかもしれません。

5万円の部屋なので、約20%もお得な計算になります(結構無理やりな計算ですが)。

 

この方法のメリットは

 

・誰でもできる

⇒世の中にはJCB Classのような超ハイクラスのカードによるディズニー直営ホテルの割引特典があるようですが、このカードを持てる人はなかなかいません。

 

・時間、時期に縛られない

⇒新幹線のパックにすれば新幹線の乗車時間にしばられます。また曜日や時期によって安くなったり高くなったり値段に幅がありますが、全員が全員安い日程でディズニーにいけるとは限りません。

 

ということです。

したがって、個人的にはかなりハードルの低い要件だと思うのですがいかがでしょうか?

 

次回、ディズニーリゾートホテルに宿泊することがあれば、この方法をやってみようと思います!