もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

健康な生活をするために実践していくこと

今日は腹部エコーしてもらいましたが、結果はなんとか正常。

ただ、普段の生活を顧みると、病気と言われても変じゃない生活をしているので、結果をきくまでガクブルでした。

そこで、健康的に生きるためにどうすればいいかを調べたり考えたので、書いておきます。

 

食事

主にこの三つのサイトを参考にしています。

日本人のためのがん予防法:[がん情報サービス]

学会ガイドラインの概要と食事療法等に関する記載

健康な生活とは

上記サイトには、具体的な数値も記載していますので、気になる方はご覧ください。

 

  • 積極的に食べるもの:野菜、果物、大豆、魚
  • 野菜は各種ビタミン、食物繊維を摂取できるように。また、アリウム野菜(にんにく、にら、ねぎ、たまねぎなど)も積極的にとる。
  • なるべく避けるもの:塩分、加工肉、熱いもの、古いナッツ類
  • 炭水化物は控えめに
  • 飲酒はほどほどに

 

具体的には、朝は全粒穀物のシリアル、昼は生協で野菜と果物と大豆と魚のおかずを1品ずつ取る、夜は奥さんにお願いして健康的な食事を作ってもらうようにします。

そして、野菜→タンパク質→糖質の順で、早食いだめ、絶対。

また、飲酒は1日350ml缶ビールを隔日で飲むように心がけます。

 

運動

運動が健康にいいのは間違いないでしょうが、運動の種類に踏み込んでいるエビデンスやガイドラインを見つけることができませんでした。

あるの1日1万歩のウォーキングがいいとか、有酸素運動がいいですよ、ぐらい。

ただ、実際にウォーキングやスイミングの時間を確保するのは、今の自分にはかなり困難です。

ということで、気軽にできる筋トレを定期的に行うことにします。

やりすぎはよくないとは言われていますが、適度に行うのであれば健康にプラスに働くと思いますので、頑張って筋トレします。

 

睡眠

今後、医師として働いてからは当直などもあり、規則正しい生活が送れるとはあまり想像できません。

理想的には7-8時間程度の睡眠がいいみたいですが、現時点でもこんなに寝ることは難しいですね。

 

睡眠時間と健康リスク--日本人のエビデンス (特集 睡眠を科学する)

最も健康的な1日の睡眠時問は7~8時間であるということは全世界的に一致した見解である。一方,短い睡眠時間や長い睡眠時間は総死亡や心血管疾患のリスクと関連している。

 

ただ、今は規則正しく睡眠時間が取れる環境にあるので、24時には寝て、6時20分に起きる生活スタイルを心がけたいと思います。

 

禁煙する

これはもはやエビデンスを示す必要がないぐらい、当たり前の事実ですよね。

いくらiQOSにしても、たばこに関わるリスクがあることには変わりありません。

 

清潔に保つ

当たり前ですが、部屋をちゃんと掃除する、歯磨きをする、お風呂に入るなど、清潔に保つことは大事だと思います。

ただ、歯以外のことって、その清潔さが健康に直接的に結びつくかは微妙ですが。。。

 

メンタル

これ、ある意味一番難しいかもしれませんw

 

健康診断を受ける

いくら健康管理をしていても、病気になるときは病気になります。

なので、定期的に病院で検査をしてもらうことは大事なのかもしれません。

1年に1回受ける健康診断に加えて、僕の場合なら緑内障の検査と歯医者の定期健診ぐらいですかね。

血縁関係にある家族で、大きな病気になったことがある人は、その病気に遺伝性の要因があるかどうかは調べておいたほうがいいとは思います。

僕の緑内障のように、早期発見すれば進行を抑えることができる疾患であれば、やはり定期的に病院を受診する意義はあるでしょう。

今は遺伝子検査のサービスも出てきていますし、自分自身の生活スタイルと家族歴を考慮すれば疾患のリスクをある程度把握することができます。

 

上記のことが実践できる職につく

これ、個人的には大事ですね。

研修医のときは到底実践できないとは思いますが、それ以降については、一応、めちゃくちゃ忙しい診療科と、ある程度時間的にゆとりがある診療科を選べるとは思いますので、今後どうしたいか考えたいと思います。

 

まとめ

以上、ごちゃごちゃ書きましたが、やはり今は食事と運動をなんとか改善していきたいですね。

というのも、今日、ポリクリの同じ班の同級生から

 

ずっと筋トレするって言ってるけど、全然してないですよね?w 

 

と言われてしまったので、今日から筋トレをせざるを得なくなったので、他にも健康についてまとめて書いてみました。

うん、筋トレがんばろ。