読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

臨床研修病院ガイドブックの存在を知りませんでした 結構便利かも

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

今まで、マッチングを探すために、「病院名 レジナビ」で検索して、病院の概要をつかんでたんですけど、レジナビよりもいいソース見つけました。

 

臨床研修病院ガイドブック

 

臨床研修病院ガイドブック~2016年度版~

 

おそらく、厚労省の外郭団体が作成したものになるので、むしろレジナビよりも信憑性が高いと思われます。

このサイトって、マッチングを控えた医学生にとったら当たり前の存在なんですかねw

僕は恥ずかしながら初めて知りました。

これで初期研修先の病院の探した方のほうが良さげな気がします。

というのも、レジナビに書いてないような情報が結構書いてあったりするからです。

 

給与

レジナビだと、給与のフォーマットが各病院で違うため、それが手当込なのか、賞与はあるのかないのか、よくわからないことがあります。

しかし、このサイトではフォーマットがしっかりしているので、複数の病院で比較しやすいですし、さらに手取り額まで書かれているので、イメージがわきやすいです。

 

宿舎

宿舎に関して、世帯用の有無を書いてくれてるのはめちゃくちゃ助かりました。

彼女から、世帯用の宿舎があるところにして、という指令を受けていたのですが、病院のホームページを見てみても世帯用宿舎に関する情報はほとんどありませんでした。

ところが、このサイトには世帯用宿舎の情報も記載されており、丁寧に必要な負担額までも書かれていて、世帯もっている再受験生にとったらとても便利です。

(宿舎の有無で研修先を決めるなんて馬鹿なことだとは思いますが、絶対服従なので仕方ありません。)

 

当直体制

これはどこまで信用できるかわかりませんが、当直の人数やどの診療科の医師が当直を担当するかまで記載されています。

救急の重要性については、こちらの記事を見ていただければと思います。

 

研修病院選びかた御法度その(2) 救急がイイ病院がイイ!

 

この記事によると、

 

 タイプ①初期対応はカルテ入力だけ

 タイプ②救急車はタッチさせてもらえない

 タイプ③ウォークインはタッチさせてもらえない

 タイプ④全部初期対応する 

 

に救急体制は分類されるようです(詳細は元記事をご覧ください)。

上の記事に書かれている内容と、当直体制を照らし合わせながら見ていくと、その病院がどのような当直体制を引いているかなんとなくつかめると思います。

 

所詮、ウェブ上の情報

これらの情報は所詮ウェブ上の情報です。

病院のホームページに載っている募集要項の内容ですら、現状と一致しない情報も含まれている可能性だってあるわけですからね。

ということで、こんなこと言ったら元も子もありませんが、結局は実際に働いている人の話を聞くのが一番かと思います。

あと、このサイトには、掲載されていない病院もあるのでご注意を。

 

はぁ、病院見学行かないとだめですね。

 

ちなみに僕の希望する臨床研修病院の条件は

 

  • 内科、救急の研修がしっかりしている(これまだアバウトです)
  • 病院の雰囲気がいい(これもアバウト)
  • 給与が安すぎない(年収ベースで額面400万、できれば500万以上)
  • 世帯用の宿舎があるもしくは家賃補助がしっかり出る
  • 研修医の人数が6、7人以下
  • 当直の回数は月に4回ぐらい
  • 学閥があったとしてもゆるい(他大学に寛容)
  • ある程度田舎(都市部に1時間ぐらいで出てこれる地域)
  •  人気病院ではない(どうせ無理なので)

 

です。

ちょっとT洲会もいいかななんて思いましたが、自分のメンタルの弱さを考えたら到底無理ですね。