もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

制限は人を強くする

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

テコム進捗

とりあえず、今日のテコム進捗から。

 

今日の成果

テコム循環器 1コマ

テコム神経 1コマ

(貯金2)  

セレクト臓器別講座達成度 7.80%

 

整形外科のポリクリを回っていますが、比較的時間の余裕がありますね。

スケジュールですが、9時半から外来で12時まで、その後14時から15時までギプスの実習でした。

ちなみに、ギブスじゃなくて、ギプス、らしいです。。。

 

人は制限があると頑張れる

医師国家試験の2大予備校のうちのひとつであるメックは、大学によって違うかもしれませんが、僕の大学では4年の終わりの時期にメジャー科のテキストが無料配布されて、3月末まで無料でビデオ講座を受けられるという特典がありました。

もちろん、4月からはテコムをとろうがメックをとろうが、お金はかかります。

しかし、お金を払いたくないので、3月までに(つまりOSCEが終わった2月中旬から3月末までで)メックを二周した友人がいます。

 

その友人いわく、その春休みの期間はメックしかやっていなかったと。

メジャー科なら今受験しても受かるレベルにいると思うと言っていました。

その真偽は不明ですが、でも2周ってのはすごいの一言。

 

それで思ったことは、人は制限がある方が頑張れるんだなーということ。

その友人は決して成績はいい方ではないのですが、3月までに全部見ないといけないという制限があったからこそ、2周もできたのだと思います。

逆に、テコムの講座を購入したものの、まだログインすらしていないという同級生もいます(こっちのほうが大半かもしれません)。

そりゃそうですよね、ネットを見れば6年から勉強すれば受かるって言われているぐらいですから。

 

自分の場合

自分に振り返ってみると、僕は1、2年のときはアルバイトを週5ぐらいで入れていましたが、それでも結構勉強もしていました。

3、4年になると、勉強も忙しくなると思い、アルバイトの量を減らしましたが、その分勉強したかというと、そうでもないんですよね。

勉強量としてはそこまで変わってないんです。

むしろ、バイトしていた時の方が、時間がないからしっかり勉強しようという意識が強かったですね。

それは医学部再受験のときも同じで、働きながらの受験だったので、割と追い込まれて勉強していたと思います。

普段あまり授業を真面目に聞いていないので、テスト前は尋常じゃないぐらい集中力が発揮されるのも、一緒の理屈かもしれません。

ただ、医学部再受験も定期テストもかなり精神力が削られましたがw

 

とりあえず、今はマイペースでこつこつと頑張ります。