もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

ドラッグストアの倉庫には、山ほどサンプルが眠っている

ドラッグストアでアルバイトをしていると、こんなに在庫管理が適当でいいのか、と思うほど倉庫がぐちゃぐちゃなことが多いです。

もちろん、データ上ではあと在庫がいくつある、っていうのはわかるみたいなんですけど、それがどこにあるのかっていうのは、誰しもがわかってるわけではなく、知ってる人しか知りません。

なので、新しくきた異動してきた社員さんよりも、勤務歴の長いパートのおばちゃんの方が詳しいなんてこともしばしば。


商品在庫もそうなんですけど、サンプル在庫も大量にあります。

サンプルと一口に言っても、ドリンク、健康食品、薬、化粧品、シャンプー、洗剤など、そのサンプルは多岐にわたります。

サンプルは、キャンペーンのときにお客さんに配ったりしているのですが、それでもはけずに倉庫に眠っていることもよくあります。

 

サンプル欲しいって場合は店員に一言かけるのが吉

商品って、実際に使ってみないとわからないことありますよね。

そんなときは店員さんに、このサンプルありますか?と声をかけてみるのがいいかと思います。

良心的なお店かつ店員さんがまともだったら、サンプルがあればサンプルくれるはずです。

ただ、アルバイトだとサンプルあげてもいいかわからない or サンプルがあるかないかわからない場合も多いため、社員さんに聞いてもらったほうが無難かと思います。

ただ、サンプルがない商品のほうが多いですし、そもそもサンプルは配らない店舗もあるかもしれませんので、サンプルくれないからといってクレーム入れないでくださいねw

  

もらえそうなサンプルリスト

化粧品

高額かつ使ってみないとわからない、ってことで、有名どころの商品や新商品に関しては大抵はサンプルがあります。

資生堂やKOSE、Kaneboなど美容専門の店員がいる場合はその人に頼んでください。

商品名を出すのははばかれるので控えますが、他にも、乾燥性敏感肌を対象とした商品や医薬品メーカーが出している化粧品のサンプルもあります。

ただ、テスター(店頭で実際に商品が試せるもの)がある商品は、もしかしたらこちらで試してくださいと言われるかもしれません。

 

シャンプー

これも商品によってはサンプルありますが、今は100円ぐらいでお試しのものが売ってますので、そちらがある場合はそちらを購入して試すのがいいかと思います。

 

衣類用洗剤

これも商品によってはあります。

 

医薬品

少ないですが、これもあります。

歯槽膿漏を防ぐ商品だったり、マイナーな漢方だったり、商品としてはあんまり需要がなさそうなものが多い印象ですが。

あとは、シップですね。

これは匂いを試してもらうようで、小さいサイズなので、全然使えません。

 

健康食品

健康食品も、実際に購入する前に、味を知りたいというニーズがあるせいか、一部の商品でサンプルが存在します。

これも商品名は出しませんが、僕が見たことあるのは某お菓子メーカーのコラーゲン関連の商品ですね。

 

栄養ドリンク

これは大量にあるのですが、多分もらえません。

というのも、本体とセットで販売しているケースがほとんどだからです。

しかもバラ売りしていますので、それで試して下さいと言われるのがオチ。

ただ、社員さんと知り合いになるとか、大量に商品を買ってお得意さんになるとかして、この栄養ドリンク試したいんだけどサンプルある?と聞くと、多分ですがサンプルくれると思います。

そんなことするなら買ったほうが早いですけどね。

 

注意点

買う気がないのにサンプルをもらおうとする、サンプルを何度も要求する、というのは、さすがにマナー違反かなと思うので、やめておいたほうがいいと思います。

バイトしていて思うことは、こっちは客だから何してもいい、と思っている人も少なからずいる、ということです。

 

実際に、サンプルを1つしかもらえなかったため激怒していたお客さんがいました。

対応したのは美容部員の方だったのですが、そのお客さんは旅行に行くからサンプルが欲しいと言ったみたいです(そもそもこの理由もどうかと思いますが)。

美容部員の方は、サンプルを1つ渡したようですが、お客さんはサンプル1つしか渡されなかったことに激怒している様子。

その時クレームを入れられたのが、レジをしていた僕で、その旨を美容部員の方にお伝えして、一緒に謝りました。

結局、サンプルを大量に渡して、お客さんは怒りながらもそのサンプルをもって帰っていきました。

もうこんな店いかない、となりそうですが、今でもそのお客さんは来店されています。

 

いや、99.9%はいいお客さんですよ。

でも、まれにいます、見えない角度からクレームを入れる人。