読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

薬剤師の転職サイトの比較とランキングの注意点

薬剤師 転職サイト比較 転職

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

「薬剤師 転職サイト」とGoogleで検索すると、転職サイトを紹介したサイトが数多く出てきますが、その違いを明確に説明しているサイトは少ないようです。

そこで、薬剤師として転職経験が何度かある僕が、それぞれの転職サイトの比較と、転職サイトに出てくるランキングの注意点についてまとめたいと思います。

今後、転職を考えている薬剤師の方に参考にしていただけると幸いです。

 

転職サイトのランキングの注意点

転職サイトによくあるランキングですが、あくまでも総合的なランキングであるため、ランキング1位の転職サイトが、全ての薬剤師にとって有用な転職サイトとは限りません

例えば、とにかく求人数が多い転職サイトがいいと思う薬剤師の方もいれば、一方で転職に対するサポートが手厚い方がいいと思う薬剤師の方もいらっしゃると思います。

薬にも人に合う合わないがあるように、転職サイトにもそれぞれの薬剤師の方に合う合わないがあるのは、よくよく考えたら当たり前のことかもしれません。

また、きちんとした指標をもとにランキングを作成している業者は良心的ですが、転職サイトの紹介料の高い順にランキングを作成している業者も一部います。

したがって、転職サイトの総合的なランキングは、あくまでも参考程度にとどめ、それぞれの具体的な指標に従って、転職サイトを選ぶのがいいと思います。

 

前提として、大手の転職サイトを利用する

大手の転職サイトを利用するメリット

大手の転職サイトを理由するメリットとしては、次のことが挙げられます。

 

  • 求人数が多く、求人案件に対する情報量も多い
  • 面接同行や履歴書作成などの転職サポートが手厚い
  • 顧客満足度を高めるという意識が高く、転職する方の意向をしっかりとくみ取ってくれる

 

大手の転職紹介会社は、基本的に歴史も古く、求人数や求人案件に対する情報量が中小の転職サイトに比べると圧倒的に多いです。

そして、転職に関するノウハウも豊富で、面接同行などの転職サポートも受けることができる会社もいくつかあります。

また、大手の転職サイトを覗くと、「お客様満足度98%」みたいなうたい文句があります。

これは、お客様満足度を高めることにより、ユーザーが次の転職の際にも同じ転職サイトを利用したり、ネット上の口コミや評判などでその転職サイトを利用しようとする人が増える、ということを意識しているのでしょう。

 

中小の転職サイトを利用するデメリット

逆に、中小の転職サイトには次のようなデメリットがあります。

 

  • 中小の転職紹介会社は、基本的に人手不足であるため、求人案件に対する情報量が少ない可能性がある。
  • 中小の転職紹介会社は経営的な体力がないため、転職サポートも手薄で、アンマッチな採用が起こる可能性がある。

 

そもそも、転職サイトの利用はすべて無料で、転職者である我々薬剤師からお金をとるということは一切していません。

では、転職紹介会社はどのように利益を出しているかご存知でしょうか?

実は、薬剤師の転職が決定すれば、転職紹介会社は紹介先の企業から、転職者の年収の何割かを仲介手数料として受け取っているのです。

つまり、極論を言ってしまえば、転職者のニーズと企業のニーズがマッチしているかどうかなんて関係なく、転職が決まりさえすれば、利益を出すことができるわけです。

中小の転職紹介会社では、大手に比べると経営的な体力もないため、手元にある求人案件をろくに調べることができません。

そして、転職紹介会社に勤めている社員にも当然ノルマがあり、そのノルマを達成するために、両社のニーズがアンマッチしている状態でも、利益を出すために無理やり転職させることも一部あるようです。

 

したがって、転職サイトを選ぶ際には、中小の転職サイトをできる限り避けて、大手の転職サイトを利用するようにしましょう。

では、薬剤師向けの大手の転職サイトとはどこのサイトを指すのでしょうか?

一般に、「薬キャリ(エムスリーキャリア、m3キャリア)」「リクナビ薬剤師」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」の4つが転職サイトの大手と言えるでしょう。

 

それでは、次にこれらの大手転職サイトについて、具体的な項目を比較しながら見ていきましょう。

具体的な項目としては、求人数と転職サポートの中身です。

 

転職サイトの求人数を比較

求人数は各転職サイトの公開求人から調べています(2016年4月21日現在)。

 

薬キャリ(エムスリーキャリア、m3キャリア) 34649件

リクナビ薬剤師 41924件

ファルマスタッフ 70856件 

マイナビ薬剤師 42014件

 

圧倒的にファルマスタッフが多いですが、この数字をどのようにみるかは難しいところですね。

他の大手の転職サイトが4万件前後であることから、ファルマスタッフのみ多くの求人数をもっているというのは少し考えにくいです。

もしかしたら、他の転職サイトと求人数のカウント方法が異なるのかもしれません。

いずれにしても、これらの転職サイトは大手だけあって、多くの求人数を有しています。

 

転職サイトの転職サポート

薬キャリ(エムスリーキャリア、m3キャリア)

薬キャリでは、次のような転職サポートを受けることができます(薬キャリHPから引用)。

 

1 最短即日・最大10件の求人をご紹介
あなたのご希望に合った求人を最短即日で最大10件*ご紹介いたします。ご希望に合わない条件があれば、キャリアコンサルタントが職場に直接交渉。だから後悔のない転職が可能です。
*派遣の場合は最大5件

 

2 非公開求人多数・市場に出ていない求人も確認
薬キャリエージェントは全国多数の非公開・好条件求人を保有していますが、今ある求人のみからご紹介するのではありません。あなたのご希望に合わせて、より良い条件での募集がないかを、ご通勤圏内の職場に1件1件確認。市場に出ていない求人もお探しいたします。

 

3 面接の日程調整や条件交渉を代行
手間のかかる面接の日程調整や、言い出しにくい条件交渉などは、すべてお任せください。キャリアコンサルタントがあなたに代わって行います。効率的に転職活動ができるため、お仕事やプライベートで忙しい方でも安心です。

 

4 求人情報の裏側まで調査
求人票からは見えない情報も内情を徹底的に調査します。なぜ年収が高い求人なのか、本当に働きやすい会社なのか、有休が取得できているかなど、求人の裏側までしっかり確認を行います。

 

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師では次のような転職サポートを受けることができます(リクナビ薬剤師HPから引用)

 

通常の求人情報サイトとは異なり、当サービスにご登録いただいた方の
ご希望に合う転職先を弊社がリサーチして、ご紹介するサービスです。
ご登録いただいてから、転職するまでの流れは以下の通りです。

 

1.ご登録・お問い合わせ 登録はカンタン60秒
インターネット(24時間365日登録OK)、もしくは、フリーダイヤル(0120-161-131 土日祝除9:30~21:00)にてご登録いただけます。
お気軽にご登録・お問い合わせください。

 

2.ご希望の確認 なんでも相談OK

ご希望の業態(調剤薬局・ドラッグストア・病院など)、エリア、勤務時間やシフト、資格取得などについて、あなたのご希望をお聞かせください。
薬剤師専門のキャリアアドバイザーが対面、またはお電話にて直接お伺いします。

 

3.求人のご紹介 35,000件からぴったりの案件をご紹介

リクナビ薬剤師がお預かりする求人情報(非公開比率75%)から、あなたのご希望条件に合った求人案件をご紹介させていただきます。キャリアアドバイザーは、求人企業や施設に精通しており、様々なご要望にお応えします。

 

4.条件交渉など代行 忙しいあなたに代わって作業を代行

企業との細かいやりとりなどはお任せください。職務経歴書の作成サポート、面接の日程調整や条件交渉など、あなたに代わってキャリアアドバイザーが行います。

 

5.面接アドバイス・面接 面接対策もバッチリ

面接の日程を調整後、面接前の準備・アドバイスもさせていただきます。

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフでは次のような転職サポートを受けることができます(ファルマスタッフHPから引用)

 

まずはお申し込みフォームにて、ご転職の際の希望条件など、いくつかの情報についてお知らせください。
ご登録は2~3分で完了します。ご登録後、営業担当者またはコンサルタントからご連絡を差し上げます。
サービスはすべて無料です。


ステップ1 ご登録の方法
1.インターネットからのお申込み
お申込みフォームからご登録ください。
薬剤師 転職支援サービスのお申し込み
2.フリーダイヤル電話でのお申込み
東京:0120-38-8931(※携帯・PHSからもご利用になれます)
お近くの支店を探す


ステップ2 面談
薬剤師専門のコンサルタントが、これまでのご経験やご希望をじっくりお伺いし、あなたに最適な働き方を共に考えます。(所要時間:60~90分)
まずは、個別面談にお越し下さい
求人をご紹介する前に、個別面談を行い、ご希望の働き方やご不安などを丁寧にお伺いします。
薬剤師業界や地域状況に精通した専任担当者が、個別面談からご就業まで、あなたのパートナーとしてお手伝いします。
転職活動には悩みはつきものです。お一人で考え込んでしまうのではなく、お気軽にご相談ください。

 

ご希望やキャリアプランの整理
ご希望条件や方向性が明確に定まっていない場合は、漠然とした希望イメージで構いませんのでお話ください。
担当者が客観的にお話をお伺いしながら、あなたのご希望を
整理していきます。これまでのご経験やご自身の強みを生かしたキャリアプランを一緒に考えていきましょう。


ステップ3 求人のご紹介・情報提供
業界トップクラスの豊富な求人情報の中から、面談でお伺いした内容をもとに、あなたにベストマッチの求人を厳選してご案内します。
求人情報だけでは分からない職場の状況までお伝えします
弊社では、1つ1つの就業先に営業担当者が必ず訪問し、職場の状況をきめ細かく確認しています。
よって、職場の雰囲気・人間関係・忙しさ・経営状況など、転職情報サイトや求人票では確認しづらい情報もご提供することができます。
メリット・デメリットを含めた「職場の生きた情報」を把握した上で、ご自身に合った求人をじっくり見極めてください。


ステップ4 応募・面接・条件交渉
就業先が決まったら、契約書(就業条件明示書)をお渡しし、雇用手続きを行います。また仕事を開始するにあたっての確認事項やアドバイスをします。
就業後もサポートします
ファルマスタッフでは薬剤師の皆様に安心して就業していただけるようさまざまな教育体制や充実した福利厚生制度を整えています。

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師では次のような転職サポートを受けることができます(マイナビHPから引用)

 

STEP1 ご登録

まずは「マイナビ薬剤師」にご登録ください。
登録は簡単。1分程度で完了します。面倒な手続きは一切ありません。

メールや電話でのご相談はもちろん、ご来社いただき直接キャリアコンサルタントに相談することも可能です。キャリアや仕事上の悩みについて、お気軽にご相談ください。

 

STEP2 求人のご紹介

お電話やメールでお伺いした希望条件などをもとに、キャリアコンサルタントが求人をリサーチ。
希望に当てはまる求人を、できるだけ数多くご紹介します。
ご興味のある求人は、掘り下げて丁寧にご説明します。

 

STEP3 面接・見学

ご興味を持った求人がありましたら、担当のキャリアコンサルタントがあなたに代わって面接日や見学の日程調整を行います。複数の求人の面接を受け、比較検討することも可能です。

 

STEP4 内定・入社

無事内定が出たとしても、肝心なのはここからです。 条件に食い違いが生じないように、キャリアコンサルタントが仲介し、入社条件を確認いたします。
内定が出たからといって、入社を即決する必要はありません。納得のゆく転職先が見つかるまで、繰り返し紹介を受けることができます。
内定を辞退される場合、内定先への辞退連絡はキャリアコンサルタントが行いますのでご安心下さい。

 

「マイナビ薬剤師」は、厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスです(厚生労働大臣許可番号:13-ユ-080554)。
費用は一切かかりません。
ご登録いただくと、全国各地の調剤薬局やドラッグストア、製薬業界に精通した専門のキャリアコンサルタントが、ご希望に合った求人を複数、ご紹介します。ご登録から内定まできめ細かにサポートします。
ご来社いただいての転職相談会(面談)はもちろん、地方在住や多忙な方には、お電話やメールでの求人紹介も実施しています。
ご登録は1分で完了! 複雑な手続きなどなく、どなたでも簡単にご利用になれるサービスです。

 

「マイナビ薬剤師」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さ。ご希望に合った求人をご紹介するために、求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。
キャリアコンサルタント自らが担当エリアのさまざまな調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業に足を運び、自分の目で直接見学し、人事担当者や薬局長、現場スタッフにヒアリングを行っています。
求人をご紹介する際、もっとも大切にしているキーワードは、「安心・納得」です。薬局長のお人柄や職場の雰囲気など、店舗ごとの詳細な情報をご案内します。
そのほかにも、「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」等々、さまざまな切り口からご紹介が可能です。非公開求人も多数取り揃えています。
どんなご希望にも真摯(しんし)に対応し、納得のいく転職・就職活動をサポートします。

 

以上、4つの大手転職サイトの転職サポートについてご紹介しましたが、結局のところ、大きな違いはありません

ただ、 ネットには、口コミ・評判・おすすめといった形で、大手転職サイトの違いが書かれていますが、それは転職サイトの求人数や転職サポートのシステムの違いというよりも、むしろ転職サイトに所属している転職コンサルタントの違いによることが多いです。

さらに、悪質なサイトでは、口コミや評判をねつ造しているケースもあるようなので、話半分で聞いておくのがいいかと思います。

 

実は一番重要なのは、転職コンサルタントのレベル

僕は薬剤師として転職を何度か経験していますが、上に挙げた転職紹介会社を全て利用しています。

その経験を通して言いたいことですが、いい転職をするためには、転職コンサルタントの質が高いことが非常に重要になってくる、ということです。

 

例えるなら、薬剤師と患者さんの関係です。

説明は不要なので、薬だけ渡してほしいという雰囲気を出す患者さんに遭遇することは、調剤薬局やドラッグストアで勤めていたら、何度か経験はあるのではないでしょうか。

しかし、そんな患者さんに対しても、薬の飲み方・使い方や、薬の副作用で注意すべきことなど、実際には患者さんが必要とする情報を提供すれば、患者さんはきちんと話を聞いてくれます。

患者さんは、調剤薬局やドラッグストアで、自分に合う薬が欲しいという漠然としたニーズはあるものの、本来ならその情報は必要なはずなのに、その必要性を理解していないため、このような状況が起こり得るのだと思います。

そして、そんなときに患者さんの理解の手助けをするのが、薬剤師の仕事です。

 

これは、転職コンサルタントにも同じことが言えます。

転職は人生にそれほど経験するものではありません。

これから転職する僕たちは、調剤薬局での患者さんの姿そのものです。

転職活動をし始めた当初は、何を知るべきか、何が知りたいのか、明確な答えを持っていないまま、転職活動を始めます。

そのときに、いくつもの転職のサポートをしている転職コンサルタントが、僕たちの潜在的なニーズを言葉にしてくれます

一般に大手転職紹介会社の転職コンサルタントはレベルが高いと言われていますが、全ての転職コンサルタントがこれをできるわけではありません。

 

実際に、僕が大手転職紹介会社を複数利用したときの話ですが、同じ求人を紹介してくれた転職紹介会社AとBがありました。

Aのコンサルタントさんは、給与や勤務時間など基本的な情報だけでなく、管理薬剤師の方の性別や年齢、職場の正社員とパートの比率、休憩時間に使える休憩場所、入社に際して白衣が必要かどうかなど、求人票には掲載されていない情報も多く提供してくださいました。

一方で、Bのコンサルタントさんは、求人票に載っている基本的な情報を説明したのみで、それ以外の情報は出てきません。

どちらの転職紹介サイトを利用したほうがいいのか、一目瞭然ですよね。

しかしながら、これは同じ転職紹介会社内でも格差があるようで、以前に対応してもらった担当者と別の担当者の方に対応してもらった際には、それほど詳細な情報が得られなかった、という経験もあります。

こればかりは運かもしれませんね。

対応としては、複数の転職サイトに登録して、自分にあった転職コンサルタントを見つける、というのがいいかもしれません。

 

まとめ

大手の転職サイトに登録したほうがいい

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

薬剤師専門の転職支援サイト≪登録無料≫

大手の転職サイトの求人数・転職サポートに大きな違いはない

どこに登録するかというよりも、誰に相談するか、転職コンサルタントが重要