読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

結婚式の前撮り行ってきました 費用は14万ぐらい

結婚

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

 

結婚式の前撮り、行ってきました。

撮影中、ずっと彼女は上機嫌でした。

女の子って、かわいいメイクしてかわいい恰好するのが好きなんでしょうねw

ラヴィ・ファクトリーのレビュー

前撮りの業者はラヴィファクトリーを利用したので、レビューをしたいと思います。

 

www.la-viephoto.com

  

ラヴィ・ファクトリーの口コミとやってもらったサービス

ネット上で前撮り業者をいくつか調べても、いい感じのところが少なくて、口コミのよかった二件だけに絞って見積もりを取ってもらったのですが、結局、大手のラヴィ・ファクトリーに選びました。

やってもらったのは、和装の前撮りです。

 

お値段

肝心のお値段ですが、

  • 基本料金 98000円
  • カメラマン指名料 30000円
  • つけまつげ代 1500円
  • 足袋代 1500円

のトータル131000円+税金(10480円)の141480円になります。

カメラマンを指名すると、私服でのスナップショットを撮ってもらえます。

私服でのスナップショットがあったほうがよかったので、カメラマンを指名しました。

また、足袋とつけまつげ代は持参すれば、はぶくことができます。

 

利用した感想

利用した感想ですが、カメラマン、アシスタント、メイクの方も含めて全員いい感じのいい人で、気持ちよく撮影を行うことができました。

撮影は最初はポーズとるのが恥ずかしかったりするのですが、それは向こうもプロ。

めっちゃほめてくれるので、気持ちよく撮影することができます。

14万円は安くはない金額ですが、大変満足のいく撮影でした。

(ただ、実際の写真を見てみないとなんともいえませんが)

 

やっぱりけんかをする僕たち

そして、相変わらずのけんか。

やっぱり、僕がしゃべると機嫌悪くなります。

本当に変化球で、機嫌が悪くなる。

もう具体例を書いてもあまり伝わらないので書きませんが、見えない角度で飛んできます。

 

結局、彼女をお姫様みたいに扱うのが、お互いにとって一番ストレスのない方法だと今日思いました。

彼女も、そうして欲しいと言っていましたw

怒ったら、すぐに謝る。そして、ほめる。

彼女はほっとかれるのが一番嫌いなのです。

しゃべると怒るから、しゃべらないでいたら、もっと怒っていました。

怒っているところに、ほっておいて帰ろうとしたら、もっと怒っていました。

 

彼女から言われたことを、真剣に受け取る必要もないんです。

だって、彼女は自分でも言っているように、本当に気分屋でわがままですからねw

そこまでして、って思う人もいるかもしれませんが、そこまでしたい相手なんですよね。

 

合わせて読みたい

 

moyamoya0701.hatenablog.com