もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

こんなはずじゃなかった、薬剤師における求人票と勤務実態の相違

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

以前にこんな記事を書きました。

 

moyamoya0701.hatenablog.com

 

求人票と勤務実態が違う

最近、ハローワークで出している求人票と勤務実態が異なるというニュースをたびたび見かけます。

 

www.j-cast.com

 

これは薬剤師でも起こり得る問題です。

 

2ch 【転職】調剤薬局今まで何店舗辞めた?其の2 から引用

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1219495056/

48 :名無しさん@おだいじに:2008/12/15(月) 17:16:54 ID:???
12月から新しい調剤薬局に転職。
採用条件と全然違うわけだが、
どうしたらよかんべ。

8時半~18時との契約だが、
終業するのは毎日21時過ぎ。
それだけならよいのだが、
12時半~15時まで完全閉店。
薬局には休憩所は無く、
近くのアパートが休憩所。
その休憩所は女性薬剤師と事務が占領。
家に帰ろうにも往復1時間半かかる。
また新たな薬局を探さねば。

休憩時間は薬局にいちゃだめ、って、なんだよ。
わけわかんね。 

 

それを避けるためにはどうすればいい?

一番簡単な方法は、転職サイトに登録してリサーチしてもらうことです。

しかし、ただただ闇雲に転職サイトに登録してはいけません。

なるべく大手の転職サイトに、そして複数の転職サイトに登録すべきです。

おすすめの転職サイトは以前の記事に書きました。

 

moyamoya0701.hatenablog.com

 

しかし、もっと大事なことは実際に利用者として、その店舗を利用してみることです。

そこで働いている人の顔を見るだけで、ずいぶんと入職後のギャップは埋まると思います。

薬剤師の転職は他の業種に比べると比較的恵まれています。

だからといって、安易に転職を決定するのではなく、しっかりとリサーチをしたうえで転職活動をすることをおすすめします。