読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

医学部を再受験した理由

医学部再受験

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

自己紹介

簡単に自己紹介しておきます。

某国立大学理系に入学し4年間大学生として大学生活を謳歌しました。

4年のときにしていた研究がおもしろくて、そのまま大学院に進学し、2年間研究に没頭しました。就職活動をする時期になり、研究職につくか、一般企業に就職するか迷ったけれど、結局一般企業に就職しました(いわゆる文系就職というやつです)。

理由は色々あるけれど、今振り返れば研究以外の新しいことがしたかったのかもしれません。

奇跡的に世間的には一流企業と呼ばれる企業に内定をもらうことができました。

初めての社会人生活は、楽しくもあり、辛くもあり、今振り返ればいい思い出です。

そして、27歳のときに医学部の再受験を志し、28歳に某国公立医学部に合格しました。

現在、医学部4年生で、春から晴れてstudent doctorになることができそうです。

 

医学部に再受験をした理由

これ、自己紹介をするたびに聞かれるんだけれども、毎回返答に困ります。

これといって大きな理由があるわけではないんだけれども、かといって全く理由がないわけではないんです。

仕事のやりがいや社会的地位、給与面、安定性、人材の流動性が高い、開業という名の起業の可能性もある、といったことが理由でしょうか。

ただ、決して医師に病気を治してもらったとか、感動的なエピソードがあるわけではありません。

健康優良児でしたw

社会人として働くにあたって、前職にいるよりも、再受験してでも色々な条件がよくなると思ったので、医学部再受験をしたみたいな感じです。

言ってみれば普通の転職、キャリアアップみたいなものです。

こんなこと言ったら、医師になる資格がないなんて怒られそうですが。