もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

医師国家試験予想

75歳以上のドライバーに対して認知機能検査

medu4.com 「妻の定期受診の際は診療所まで車を運転している。」との記載ありますが、昨今の高齢者による交通事故を受けた道路交通法の改正に関する問題が出題されるフラグなのではないかと思わざるをえませんw 運転免許証の更新期間が満了する日の年齢が75…

ヘルパンギーナの合併症として急性心筋炎

www.sankei.com 訴状によると女児は27年11月9日、呼吸時に異常な音がしたため、かかりつけ医を受診、心不全と診断された。 しかし紹介先の佐世保市立総合病院(現総合医療センター)の医師は同日、心臓の精密検査をせずに肺炎または気管支炎と診断、女…

新生児の感音難聴

medu4.com さらっとサイトメガロウイルス抗体検査は陰性であったと書いていますが、耳鼻科でのポリクリでサイトメガロウイルスによる新生児難聴が増えていると説明を受けました。 過去にも新生児の感音難聴を示す原因が問われています。 medu4.com なお、新…

予防接種は患者の権利か?義務か?

medu4.com 去年の必修の鬼畜問題の一つ、リスボン宣言ですが、MECの予備校の講義では、予防接種は患者の権利ではなく、義務ということでした。 確かにアメリカでは学校に通うために、予防接種を受けることが義務づけられているようです。 米国では、保育園や…

プロカルシトニンに関する一般問題

今年出題されるんじゃないかなと思っています。 wikiレベルでもいいから知識の確認をしておくのが吉! プロカルシトニン(procalcitonin,PCT)はカルシトニンの前駆蛋白として甲状腺のC細胞において生成されるアミノ酸116 個よりなるペプチドである。 医療で…

触診による血圧の目安

medu4.com 医師国家試験を見てると触診による血圧の推定に関する記述をいくつか見かけます。 血圧計がない時には触知できる部位で収縮期血圧を類推できる(橈骨動脈―80mmHg、大腿動脈―70mmHg、頸動脈―60mmHg) 災害医学・抄読会 081107 血圧の目安と、頸動脈>…

頸静脈怒張の評価

medu4.com 111回の合否を分けそうな問題として頸静脈波の問題がありますが、来年リバイバルがあるんじゃないかと思っています(必修ででると思っています)。 具体的には頸静脈怒張の評価ですね。 キーワードとして頸静脈怒張は問題分中に何度となく出題され…

肺塞栓の検査

medu4.com medu4.com 肺塞栓の検査について2年連続で出題されており、明らかに感度特異度を意識した出題となっています。 検査とは若干違いますが、病歴聴取やバイタルにより肺塞栓を除外するPERCルールを軽くみておいたほうがいいかもしれません。 表1 PER…

上級医への報告

medu4.com medu4.com 上級医への報告のうち、何を報告すべきか、どの順番で報告すべきか、みたいな問題がでるんじゃないかと思っています。 何を報告して、何を報告しないか、というのは正解があるわけではないので、なかなか問題にしずらい気がしますが、新…

網状皮斑〈livedo〉が見られる疾患

medu4.com SLE 抗リン脂質抗体症候群〈APS〉 クリオグロブリン血症 コレステロール塞栓症 結節性多発動脈炎

多発性骨髄腫の予後不良因子

多発性骨髄腫に関する問題は、近年の国家試験において頻出ですが、予後不良因子に関する問題が出題されるのではないかと思っています。 medu4.com この問題ですでに血清β2ミクログロブリンが高値、という問題が出題されていますが、尿中ではなく血清、とい…

糖尿病は認知症のリスクが高い

medu4.com 連問の問題ですが、B51でMMSEに関する問題が出題されています。 最初この問題を解いたときに、DMの問題でなんでいきなりMMSE?と唐突感があったのですが、まぁスクリーニング的にやっているのかと流していたのですが、下記のような事実に基づいてい…

KSRのサマライズの講義の予想問題的中に震える

今MECの後期講座のサマライズをやってるんだけれども、自分でノートをとるのがめんどくさかったので、オークションで去年の中古のテキストを購入して、それに今年度分を追記しながら勉強してます。 そして、昨年のテキストにある予想問題が、かなりの的中し…

新生児の呼吸困難の鑑別と対応

medu4.com 109D22の誤選択肢に先天性肺炎がありますが、 medu4.com 111I75では見事正解の選択肢になっています。 多分だけれども、同じ出題者だと思われます。 というのも、SpO2の測定条件の記入方法が 哺育器内の酸素濃度30% となっており、普通、「保育器…

出題者のドヤ感が半端ない問題2

以前にも後医は名医みたいな記事を書きましたが、今回もそれと似たような問題です。 moyamoya0701.hatenablog.com medu4.com これは、症状の時間帯の出現さえ聞けば、学部4年生でも診断が付きそうですが、前医では丁寧な問診もなしに、複視→脳疾患という決…

ARDSは心原性の肺水腫を除外することが大事

medu4.com medu4.com この二つの問題はおそらく同じ出題者により作問された問題だと思われます。 一見似たような症状ですが、ARDSは心原性肺水腫を除外するためにエコーにて心機能を評価する必要がありますが、それをテーマにしているのが前者、ARDSではなく…

消化管出血の緊急性の判断に

medu4.com この問題で気になったのは、起立性低血圧ですね。 消化管出血を疑った時に、起立性低血圧の所見を調べるのはその緊急性を判断するために有用なようです。 MedicalFinder 消化器内視鏡技師試験問題解説II - 日本消化器内視鏡学会・消化器内視鏡技師…

ステロイド吸入後はうがいをしましょう

medu4.com タイトルの通りです。 この問題、フラグたってる気がするのは気のせいでしょうかw

生理用タンポンの長期使用が原因となる疾患は?

medu4.com 次回国試に、トキシックショックの症例問題が出るかもしれません。 とても参考になるケースをまとめてくださっています。 ameblo.jp 一般問題でも生理用タンポンの長期使用も問われる可能性があるのではないかと個人的には思っています。 一般社団…

上肢血圧の左右で測定することができるか

medu4.com この疾患については、血圧の左右で測定できた時点で、その疾患を疑ってから診断まで一直線でたどり着くことができそうですが、最初から左右差を測定できていた症例ばかりでもないような気がします。 実際に、この患者さんにお話を聞いたことがあり…

ANCAを測定できるかどうか

medu4.com この問題は、間質性肺炎の原疾患としてMPAを疑えたかどうかが、診断をきちんとつけられたかどうかの最大の分かれ道ですね。 発熱はありますが、しびれなどの感覚障害などの症状など血管炎に特異的な所見がない状態で、ANCAを調べるってなかなか難…

尿たんぱく定量では±なのに、定量では+というギャップ

medu4.com 多発性骨髄腫のBJP産出型のアミロイド腎症ですが、尿中タンパク定量をしたところが一番のポイントでしょう。 最初からオーダーしていたのか、ルーティンで測定しているのか、それとも沈査に腎炎を示唆する所見が出ているので追加でオーダーしたの…

糖尿病のコントロール悪化の原因を精査させる問題

medu4.com この問題ですが、今までの経過は血糖コントロールがうまくいっていたのに、今回急に血糖値の上昇とHbA1cが上昇した症例です。 問題中に与えられていますが、主治医はきちんとその原因について精査しているのが一番の大事なところかなと思いました…

医師国家試験の過去問を分析する際に意識すること

僕があえて言わなくても、医師国家試験において過去3年間分の過去問をやるということは多くの人が言っています。 その理由は簡単で、過去3年分の出題内容に関連した内容が出題されやすいから、です。 卒試も終盤に差し掛かり、今後は科目ごとの縦切りの勉…

ALSと頸椎症性脊髄症の合併

medu4.com ALSと頸椎症性脊髄症の違いをテーマにしてるんだけれども、この二つの疾患を違いを問うた問題。 細かい病態生理の話はおいておいて、 ALSは上肢と下肢ともに、上位・下位運動神経の障害が出現するのに対し、 頸椎症性脊髄症は上肢のみ上位・下位運…

PDE5阻害薬と併用禁忌の薬は?

近年、ポリファーマシーに関する出題が増えているみたいですが、薬物相互作用に関する問題も111回では出題されています。 以前にも、リファンピシンと副腎皮質ステロイドに関する問題について書きました。 moyamoya0701.hatenablog.com 今泌尿器をやっていて…

インスリノーマが二年連続出題中

medu4.com medu4.com インスリノーマのフラグ立ちまくり! これに合わせて低血糖の症状・鑑別・対応なども出題ポイントかなと思います。

髄膜炎の治療法の出題があつい

最近の国試では髄膜炎の抗菌薬に関する問題がよく出題されています。 medu4.com medu4.com medu4.com 111I3が正答率75% 111D34が正答率93% 110A32が正答率19% (メディックメディアの過去問より) とそんなに正答率にかなりばらつきがあり、重要なところでは…

心不全と気管支喘息の鑑別

medu4.com 111回医師国家試験で、気管支喘息とうっ血性心不全を鑑別するさいに必要な身体所見を答えさせる出題があります。 メディックメディアによると、正解率は66.5%で、合否を分けるような問題だったのではないかと思われますが、近年の国家試験らしい出…

血液検査の前に、神経生検

昨年の医師国家試験の問題です。 (111I-54) 72歳の女性。発熱と歩行障害とを主訴に来院した。 (略) 右腓腹神経生検のH-E染色標本を別に示す。 診断に最も有用なのはどれか。 a 抗ARS抗体 b MPO-ANCA c 抗セントロメア抗体 d 抗ガングリオシド抗体 e…