読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

1回目の記述模試はC判定以上をとるべき、と予備校の先生から言われた

予備校の先生の言葉 10年以上の前の話になりますが、1浪のとき予備校に通っていました。 そのときに、有名な先生から言われた1回目の記述模試の直前に言われた言葉が、 医学部を目指す浪人生は、1回目の記述模試はできればB判定以上、最低でもC判定以上を…

医学部再受験で使った問題集・参考書を紹介します 物理編

続いては物理編です。 物理も数学と同様、1回目の大学受験ぶり(つまり8年ぶり)でした。 物理も、そんなに得意ではありません。 使った問題集 物理のエッセンス・名門の森 これはもう解説不要の鉄板の問題集ですね。 1回目の大学受験にも使っていました…

医学部再受験で使った問題集・参考書を紹介します 数学編

久しぶりに医学部再受験ネタを書こうと思います。 医学部再受験をするにあたって、一番最初にしたことは問題集と参考書集めです。 参考になるかはわかりませんが、問題集と参考書について紹介していきます。 とりあえず、数学編です。 前提 旧帝薬学部卒業し…

4年前の国公立医学部の受験体験記

今日は国公立大学の前期試験ですね。 今年は平日ですが、今から4年前の僕が受験した年は休日でした。 というのも、平日だったら有給をとることができずに、受験することができなかったなーと思っていたので、印象深く覚えています。 今日は当時の体験談につ…

医学部再受験のリアル、合格率は6.5%

注意)今回のエントリーはあまり気持ちのいいエントリーではありません。 別に医学部再受験に受かった俺すげーっていう気持ちもありません。 2chでは医学部再受験生の合格率は2%とまことしやかに言われていますが、実際にどうなのか調べてみました。 医学…

医学部の奨学金は借りるべき?ひも付き奨学金のリスクを徹底解説するよ

奨学金は今何かと話題ですよね。 先日もこんなニュースがありました。 www.yomiuri.co.jp 医学部は他の学部に比べると奨学金が充実していることで有名です。 奨学金の種類 奨学金には大きく分けて三種類あります(分類は僕が勝手に名付けています)。 貸与型…

医学生の必須アイテム?ipadの所有率が半端ないことになっている件

医学部におけるタブレットの比率 僕の大学の同級生のほとんどはタブレットをもっています。 きちんとした統計はとっていませんが、体感で8割程度です。 そのうち9割程度はipadですね。 値段がそれほど高くないことと、みんなが持っているから、というのが…

医学部再受験における最も参考になるサイト

医学部再受験に役に立つサイト 大変役に立つサイトを見つけたので、リンク張っておきます。 現行ネット上にある個人ブログ、再受験まとめサイトを含めて、僕が知る限り一番有益な医学部受験ブログかと思われます。 xn--0kq33cz5c8wmwrqqw1d.com ここに記載が…

医師になるという夢は見ないほうがいいのか

医学部に対する劣等感 最初の大学で薬学部に進学した時点で、医学部の学生を見ると劣等感を感じました。 というのも、浪人時代に医学部に進学する偏差値はあったものの、自分に医師は向いていないのではないかという理由で、医学部をあきらめてしまったから…

医学部再受験生のブログから見る医学部再受験に失敗する人の特徴

「医学部再受験 ブログ」で検索すると、医学部再受験の方のブログを拝見することができますが、本当に多くの方が夢破れています。 医学部 再受験 ブログ - Google 検索 ブログを見てみると、あーこの人は失敗するだろうなと思うことがよくありますので、その…

医学部再受験生のアルバイト

医学部再受験生のアルバイトといえば、薬剤師などの資格が必要な専門職以外を除けば、塾講師が一般的です。 僕も塾講師のアルバイトをやっていました。 時給はどのぐらい? 集団授業をやっていて、一コマ60分で5000~5600円というまぁまぁ割りのいいバイトで…

医学生と部活

医学生のほとんどは部活に入っています。 医学部は部活が盛んです。 医学部だけの全国大会である東医体と西医体と呼ばれる大会に向けて各部活頑張っています。 医学部に入ったら部活に入ったほうがいいの? 部活に入るメリットデメリットをまとめました。 部…

国公立医学部再受験に効率的に合格する方法

前提 国公立医学部に再受験する場合、最初の大学が現役で関関同立・MARCH以上、浪人で上位国公立(神戸や千葉大など)や上位私立(早慶など)に合格していない人は、もしかしたら厳しいかもしれません(指定校推薦は除く)。 ちなみに、文系理系はそんなに関…

医学部再受験生の志望校の決め方

僕の志望校の決め方 志望校を決めるにあたって、まず大前提として基盤を当時住んでいた地方の国公立大学の中から選ぶ、ということでした。 当時の僕からしたら、その地方から離れることは何故か「逃げる」というふうに捕らえられかねないと思っていたからで…

医学部再受験におけるセンター試験

国公立医学部のセンター試験のレベル 国公立の医学部を目指そうとしたら、一部の例外を除いてそのほとんどがセンター試験で合否のほとんどが決まるといっていいぐらい、センター試験は重要です。 90%以上なら、ほとんどの医学部が二次でよっほどこけない…

薬剤師の転職体験談

医学部再受験における薬剤師免許の有用性 医学部再受験をして、一番助かったことが薬剤師免許でした。 薬学部を出たにも関わらず一般企業に就職したため、もう一生薬剤師として仕事することはないだろうなと思っていました(実際に薬剤師免許は紛失してしま…

医学部再受験にあたっての会社の辞め方

医学部再受験を決意したものの、2011年4月当時で27歳。 一年で合格したとしても、34歳で卒業。 世間一般からしたら、ばっかじゃねーのって言われても仕方がないと思います。 周りの反応 友人に言ってたら、めっちゃびっくりしてたけど、すごく応援…

医学部再受験の勉強時間の確保

社会人だと勉強時間を確保するってのはなかなか難しいものです。 それでも僕の場合は恵まれていたほうで、遅くても早くても20時に仕事を切り上げることができる会社でした。 土日出勤も2ヶ月に1回ぐらいしかありません。 勉強時間の計算 4月の勉強を始…

医師免許の値段

以前に医学部再受験にはお金の壁があると書きました。 moyamoya0701.hatenablog.com 今回は医学部とお金に関してです、 あくまでも国公立医学部を想定して記事を書いています。 受験時代にかかる費用 まず、受験時代は参考書(8万円)、模試(2万円)、セ…

医学部再受験に向いている人

以前にこんな記事を書きました。 moyamoya0701.hatenablog.com この記事の結論としては、地頭が一定水準を超えており、現在の状況を不遇に感じている人と書きました。 今回の記事では、もう少し具体的にそれを書こうと思います。 塾講師をしていた経験から誤…

医学部再受験はおすすめできるか

医学部再受験には3つの壁があると思います。 1つ目は年齢の壁、2つ目はお金の壁、3つ目は学力の壁です。 年齢の壁 年齢の壁ですが、残念ですが年齢による差別はあります。 www.logsoku.com 7:東京、名古屋、新潟、山梨、岐阜、滋賀医、岡山、徳島、九…

医学部を再受験した理由

自己紹介 簡単に自己紹介しておきます。 某国立大学理系に入学し4年間大学生として大学生活を謳歌しました。 4年のときにしていた研究がおもしろくて、そのまま大学院に進学し、2年間研究に没頭しました。就職活動をする時期になり、研究職につくか、一般…