もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

ONENOTE神アプリすぎる、医師国家試験の勉強に役立つ予感しかしない

ネットでエバーノートとかONENOTEとかがやたら便利だと言われていますが、正直僕自身あまりこれらのアプリを使ってこなかったので、その便利さをよく理解していませんでした。

そして、国家試験対策でONENOTEを使ってみて、その便利さをようやく実感したので、いまさらかよって話になりますが、結構感動したのでもし使っていない人がいたらぜひ使ってみてください。

 

こんな感じで教科ごとにタブを分けて、わからなかったところがあったらとりあえず貼り付けています。

 

今は公衆衛生の勉強をしているのですが、僕が持っている問題集は110回の過去問が掲載されていないので、medu4のデータベースをつかって勉強しています(使用に関しては無料です)。

 

medu4.com

 

ただ、テキストとしてコピペができないので、スクリーンショットとして画像は保存していまうが、画像として貼り付けても自動的にテキスト認識してくれるようで、画像の中の文字も認識してくれます。

 

また、ネットで調べものした情報についてもコピー&ペーストして残しておくことができますし、データ化した参考書やテキスト、問題集もスクリーンショットで貼り付けることができます(下の例では、病気がみえるの該当場所を貼り付けたり、ネットで調べた情報を貼り付けたりしています)。

 

この検索機能を使って、ノート全体の検索をすることにより、そのキーワードに関する情報をもれなく抽出することができます。

例えば、苦手分野をまとめるためにONENOTEを使っていたとして、風疹というキーワードでノートを検索した場合、小児科や産婦人科、感染症、そして公衆衛生など様々な分野を横断的に検索してくれるため、自分の苦手な分野をもれなく拾い上げてくれます。

該当分野に関する補足情報として、自炊した教科書やQBオンラインの問題もスクリーンショットを一緒に添付しておけば、さらに想起される情報としては多くなります。

 

また、スマホでも同期して閲覧および編集することができるので、移動中に気になった部分をスクショして、ONENOTEに貼り付けるみたいな使い方もできますね。

ノート書くのは嫌いだけれども、こういう形で情報をまとめるのは好きなので、もしかしたら長続きするかもしれません。

しばらくONENOTEで運用してみようと思います。