もやもや日記

iQOS(アイコス)、禁煙、医学部、ラジオについて気になったことを書いていきます。

疑義照会における医師の対応

医師国家試験でポリファーマシーがあつい、ということで、なんかネタがないかなーと思いながらたどり着いたのがこの記事。

 

ケース12 89歳高度認知症患者にドネペジル継続投与は必要か治療方針を巡り、主治医と薬剤師の意見が“対立”

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/aoshima/201610/548754_3.html

 

こんなのフィクションでしょ、と思いながら読み進めていたけど、コメント欄に同じ印象をもつコメントがありました。

 

小心者(2016/11/02 14:54)

薬剤師歴30余年、病院薬剤師、調剤薬局と働いてまいりましたが、このような対応をしていただけるDrがいらっしゃるのですね。アメイジング!!